iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone SEの発売日、価格などの最新情報およびデータ復元

iPhone5やiPhone5SやiPhone6やiPhone6Plusで注目を集めているiPhoneなのですが、実はiPhone5の頃から他のスマートフォンと同じく大画面化を目指しており、どんどんスマホの画面が大きくなっているのです。
しかし、iPhoneの大画面化に伴い手のひらにおさまらない大きさになり、その事を理由にiPhone6という大画面に移行することなくiPhone5Cを使用している方が多いのです。
そこで4インチサイズのiPhone SEがアップルから開発販売される事が決まったのです。

それで、今回は4インチの「iPhone SE」の発売日、価格と最新情報についてまとめてみました。

4インチの「iPhone SE」の最新情報

●iPhone SEの発売日

現在iPhone SEの発売日は4月1日とされており、実は3月25日に疲労されました。
そしてiPhone SEの気になる価格ですが、内部容量で違ってくるのですが、16GBだと約6万程度で64GBで約6万5千円程度となっています。
契約するキャリアで費用は変わってくるかと思いますが、キャリアを利用すると2年契約で0円とまではいかなくても約1万のお支払いで手に入れる事が出来ます。
出来るだけ費用を抑えて購入したい場合はキャリアと契約して購入する方が快適です。

●変わったところ

次に一番気になるiPhone SEになって何が変わったのかという点になるかと思います。
大きく変更があったのはiPhone6の大きさに比べて非常に小さくなっています。
サイズでいうと4インチ程度になるのですが、手のひらにフィットするという特徴を持っています。

また、iPhone6に搭載されたA9チップやカメラ等は標準搭載されると噂れており、iPhone6が一回り小さくなった形になりそうです。
つまりiPhone6を今使用している方でも、安心してiPhone SEが使用できるようにしてあります。
iPhone SEに変えることにより、性能が下がるならと悩んでいる方もいるかと思いますが、性能を下げることはなさそうなので安心ですね。

iphonese-01

(iPhone SE)

●iPhone SEデータの誤削除の復元

そんなiPhone SEが開発リリースされても考えずにはいられない事として、データの誤削除があります。
このデータの誤削除は自己責任で、対策をしようにも出来ない部分でもあるので、ヒューマンエラーとして対応したいのですが、そのエラーの対応をしてくれるソフトにDr.Fone for iOSがあります。

Dr.Fone for iOSはiosに特化した復元ソフトでパソコンがあれば、簡単に誤削除したデータを復元する事が可能です。
バージョンアップを行っており、iPhone SEという最近機種にも対応できるようにしてあるので、安心して使用できます。
更に、Dr.Fone for iOSは端末から直接復元する事が可能なので、iTunesやiCloudでバックアップを取得していなくても復元する事が可能です。
そのため、本格的なiPhone復元ソフトとして知られています。

iPhone SEが発売されて、誤ってデータを削除する場合、快適に使用するためにももしもの時を考えてiPhone SE復元ソフトDr.Fone for iOSを用意しておく事をお勧めします。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

 購入 Dr.Fone for iOS(Win版)  購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > topic > iPhone新機種関連 > iPhone SEの発売日、価格などの最新情報まとめ

サイトマップ

Top