iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

キャリアはau、NTT docomo、Softbankどれを選べばよいですか?

iPhone 7/6sを購入するにあたって、キャリアはどれを選べばよいのでしょうか?端末自体の機能はどのキャリアを選んでも同じなので悩む人が多いでしょう。それでは、au、NTT docomo、Softbankの3社を比較してみます。

回線速度

iPhone 6/6 Plus発売後の回線速度について、通信速度測定アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」ユーザーによる全国での計測結果26万5,866件を分析したデータをRBB TODAYを運営するイードが11月25日、公表しました。調査結果によると、スマートフォン全体ではソフトバンクが下り・上りとも最速でした。

iPhone 6/6 PlusとAndroidを含めた全端末の平均では、下り速度はソフトバンクが30.6Mbpsで最速となり、以下、auが28.2Mbps、ドコモが22.5Mbpsと続きました。地域別に見ると、ソフトバンクが関東、中部、近畿、中国四国、九州の5地方で最速、北海道ではソフトバンクとauが拮抗、東北ではauが最速となりました。ドコモはいずれの地方でも最速となることはありませんでした。

au、NTT docomo、Softbankの比較

端末の金額

現在発売中の64GBのiPhone 6の料金プランを用いて、2年間の総額の実質負担額で比較してみましょう。今秋発売予定のiPhone 7/6sにおいては、本体価格が上がりますが、参考にはなるでしょう。

新規購入またはMNPでは、実質負担額は3社とも12,960円で横並びです。他の容量でもdocomoの128GB以外の実質負担額は3キャリアで横並びです。

機種変更では、機種変更ではdocomoは24,624円と一番安く、27,480円のSoftBankとauが横並びです。しかし、SoftBankのみ機種変更のキャンペーンがありますので、そのキャンペーン対象になるなら一番安くなります。

在庫状況

次に現在発売中のiPhone 6およびPlusが発売された当初の在庫状況を3社で比較したいと思います。ユーザーとしては、発売後すぐに機種を手にしたいですので、これは在庫が豊富に用意されているかは重要な問題です。

iPhone 6は、docomo>au>SoftBankの順で在庫があったということです。色や容量によっても偏りが出ますが、128GBは比較的在庫があったようです。機種変更でSoftbankのキャンペーン対象にならない方で、すぐにiPhone 7/6sを確実に手にしたいというユーザーは、docomoショップへ行くのが良いのかもしれません。

関連商品:Wondershare Dr.Fone for iOS

iPhone/iPad/iPodのデータが無くなって悩んでいる方、大事なデータの復元を実現したい方へ!

  • 対応機種:iPhone 6 Plus/6/5S/5C/5/4S/4/3GS
  • iOSデバイスの削除されてしまったデータを直接復元
  • iTunesやiCloudバックアップファイルからデータを復元
  • 復元可能なデータ種類は写真、ビデオ、メール、SMS、連絡先など
  • リカバリーモード、リンゴループやその他の異常モードから救出
iOS端末のデータの復活、リカバリーモード、リンゴループやブルースクリーンを解除するには、こちらへ >>
ホーム > 製品活用ガイド > topic > iPhone新機種関連 > キャリアはau、NTT docomo、Softbankどれを選べばよいですか?

サイトマップ

Top