iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
> サポート > 製品FAQ > 製品ガイド

データリカバリー(Mac版)の製品マニュアル

最終更新日: 2013-03-26 10:57:03


まず、下記のURLからダウンロードしてください。
download.wondershare.jp/datarecovery_full1221.dmg

「データリカバリー」(Mac版)をインストールし実行します。



注意:データの上書きを防ぐため、データが失われたディスクに、「データリカバリー」(Mac版)をインストールしないでください。

五つからご説明します。

Part 1 失われたファイルの復元

Part 2 Rawファイルの復元

Part 3 パーティションの復元

Part 4 iTunesからiPhoneファイルの復元

Part 5 復元の再開


Part 1 失われたファイルの復元

「失われたファイルの復元」をクリックすると、「失われたファイルの復元」復元モードに入ります。

ファイルが失われたロジカルドライブを選択して「スキャン」をクッリクします。

ヒント:フォーマットされたディスクに失われたデータを復元したい場合は「ディープスキャンを有効にする」にチェックを入れてください。

スキャン完了後、復元必要とするファイルをプレビューできます。ファイルの前にチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックしてください。
注意:

1. 写真、ドキュメント、Eメール、一部の動画・音声ファイルがプレビュー可能。
2. 復元を開始する前に、ファイルの有効性を確認することができます。








Part 2 Rawファイルの復元

「Rawファイルの復元」をクリックすると、「Rawファイルの復元」復元モードに入ります。

ファイルが失われたドライブを選択して「スキャン」をクッリクします。

スキャンを開始する前に、全てのファイルをスキャンするか、あるいは削除されたファイルのみをスキャンするか、インターフェースの下部に設定できます。

また、ファイルフィルター機能を利用すると、写真、動画、ドキュメントなど、指定したファイルタイプのみをスキャンすることができます。

スキャン完了後、復元したいファイルにチェックを入れます。







Part 3 パーティションの復元

「パーティションの復元」をクリックすると、「パーティションの復元」復元モードに入ります。

パーティションが失われたディスクを選択して、スキャンを開始します。

クイック検索:最近失われたパーティションを迅速に見つける。
完全に検索:より多くのパーティションを見つけることができます。ただし、大容量ドライブでより多くの時間がかかる場合があります。

スキャン完了後、復元したいパーティションを選択して、パーティション内のデータを続けてスキャンします。
復元したいデータをプレビューしチェックします。







Part 4 iTunesからiPhoneファイルの復元


「iTunesからiPhoneファイルの復元」をクリックすると、「iTunesからiPhoneファイルの復元」復元モードに入ります。

iDeviceのバックアップファイルは検出され、一覧表示にされます。復元したいデバイスを選択して、スキャンを続けます。同じデバイスに対して複数のバックアップがある場合は、日付に基づいて、最近のバックアップファイルを選択します。

スキャン完了後、データは検出され、オリジナルな品質でプレビュー可能になります。ファイルボックスにチェックを入れて、「復元」をクリックします。





Part 5 復元の再開

「復元の再開」をクリックして、スキャンして保存された前回の結果ファイルをインポートします。

それから、復元しようとするファイルを直接にプレビューし復元できます。


この情報はお役に立ちますか?
はい    いいえ

サイトマップ

Top