iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
> サポート > 製品FAQ > 製品ガイド

PDFから簡単変換!プロ (Windows版)製品アニュアル

最終更新日: 2012-11-28 20:27:43

ご登録に関する注意事項:

登録メールのメールアドや登録コードなどの情報をコピー&ペーストする際には、スペースがないことをご確認お願いいたします。
ほかご登録時に何かご問題がありましたら、弊社サポートセンターまでご連絡をお願いいたします。

『PDF から簡単変換!プロ』を使うことで、簡単な操作でデータを抽出したり、文字認識機能(OCR)により 画像から文字情報を取り出すことができます。変換先の多彩なフォーマット(Word、Excel、PowerPoint、Epub、HTML、Text)もそろっており、PDFへの作成も簡単にでき、非常に便利です。

Part 1: OCR機能を有効にする方法
Part 2:  PDFファイル変換の操作手順
Part 3: PDFファイルの作成方法


OCR とは、Optical Character Recognition の略記で、光学文字認識のこと。PDF 変換シリーズ最新作『PDF から簡単変換!プロ』は、日本語対応の OCR 機能を搭載。
本機能を利用すると、文字が画像化されてしまった PDF ファイルに対しても、画像からテキスト情報を抽出して、PDF を各形式ファイルへの高精度変換も可能。

以下より『PDF から簡単変換!プロ』の使用方法をご案内いたします。

まず、下記の手順に従ってインストールを行ってください。  
•  setup ファイルをダブルクリックして、インストールを始めてください。
•  インストーラーの指示に従ってインストールを行ってください。

起動方法には、デスクトップアイコンをダブルクリックする方法とスタートメニューから選択する方法があります。

Part 1: OCR機能を有効にする

「PDFから簡単変換!プロ(Win版)」のOCR機能を利用してスキャンされたPDFファイルを変換するには、以下の手順に従って操作してください。
OCR機能は、「PDFから簡単変換!プロ(Win版)」でのみ利用可能です。

デスクトップ上の「クイックスタート」アイコンをダブルクリックして、プログラムを起動します。
インターフェースの右側にある「高度設定」のボタンをクリックして、OCRコンポーネントをダウンロードしてください。
OCRコンポーネントがインストールされた後、OCR機能が実行可能になります。
ダウンロード完了後、「再起動」ボタンをクリックして、プログラムを再起動してください。

OCRセットアップ

「PDFから簡単変換!プロ(Win版)」が再起動後、「高度設定」に進み、「OCRでスキャンされたPDFを変換します」のオプションに、チェックを入れてください。そうすると、OCR機能が有効になります。

OCR機能起動

通常のPDFファイルを変換する場合は、OCRを無効にしてください。OCRを有効にすると、変換スピードが低下します。

Part 2:  PDFファイル変換の操作手順

Step1: PDFファイル追加
Step2: 出力形式の選択と設定
Step3: Officeファイルなどの変換

Step 1.PDFファイル追加

① 変換したいPDFファイルを指定

PDFファイルの取り込み方は二つ方法があります。
1.『PDFファイルを追加』ボタンからファイルを選んで、変換したいPDFファイルを選択します。
2.直接にドラッグ&ドロップでPDFファイルを読み込みます。

変換したいPDFファイルを指定

複数のファイルを一度に登録することも可能です。

②画像形式のPDFを変換したい場合

画像形式になっているPDFファイルを取り込みます。
画像形式になっているかどうかは、選択ツールで画面上を選択します。 ページ全体が選択された場合は、画像形式になっています。

OCR(光学文字認識)はスキャンされたPDF文書のテキストを認識することができます。
変換後、テキストの内容をコピー、編集や検索することができます。
「高度設定」をクリックして画面が表示されます。ドキュメントの言語を選択してください。世界の主要22言語(英語、日本語、中国語、スペイン語、アラビア語、ドイツ語)をサポートしています。

Step 2. 出力形式を指定

 出力形式を選択します。 Word、Excel、PowerPoint、EPUB、画像、6種類で出力することができます。変換したいファイル形式をクリックすればその形式に変換します。
また、パスワードがかかったPDFファイルも、パスワードを入力すれば、オフィスファイルへの変換可能です。

出力形式を選択

出力先は二つの選択肢があります。
①    入力ファイルと同じフォルダに保存
②    フォルダを指定

Excelのオプション

PDFをExcelに変換する際、2つの方式を選択可能:

各ページをExcelの単一のワークシートに保存

①フォーマットなしに保存

②フォーム形式をそのままに保存

全てのページをExcelの一つのワークシートだけに保存

①テーブルのコンテンツだけを保持する

PDFをEPUBに変換

EPUBのオプション

PDFをEPUBに変換する際、二つの方式が選択可能:
①テキストと画像をそのままにEPUBへ
②各々のページを画像としてEPUBへ

PDFをEPUBに変換

イメージのオプション

PDFを画像に変換する際、二つの方式が選択可能:
①    ページを一つの画像として保存
②全ての画像を抽出して保存

PDFを画像に変換

HTMLのオプション

PDFをHTMLに変換する際、HTML設定と画像設定が選択可能です。
「ハイパーリンクを無視」にチェックを外すと、ハイパーリンクをそのままに変換できます。

PDFをHTMLに変換

Step 3.Officeファイルなどの変換

「変換開始」ボタンをクリックすると変換が開始されます。
複数のPDFファイルを一度に高速処理できます。

PDF変換完了

変換済みのファイルを見たい場合、変換後のファイル名を押せばファイルを開くことができます。
変換されたテキストデータは、検索を行ったり編集したりすることができます。

Part 3: PDFファイルの作成

『PDF作成』タグをクリックすると、下図のような画面が表示されます。

ファイルの取り込み方は二つ方法があります。
ドラッグ&ドロップでこのソフトのウィンドウ上にドロップするか、『ファイルの追加』ボタンからファイルを選んで、作成素材のファイルを選択することで取り込むことができます。
複数のファイルを一度に入力することも可能です。

PDFファイルの作成

Microsoft Word、Excel、PowerPoint、テキスト、画像など、いろいろの形式のファイル入力に対応しています。
ファイル入力後、「作成」ボタンをクリックすると、PDFファイルの作成が開始します。

この情報はお役に立ちますか?
はい    いいえ

サイトマップ

Top