iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
> サポート > 製品FAQ > 製品ガイド

「スーパーメディア変換!」(Mac版)製品マニュアル

最終更新日: 2014-04-03 10:27:57


「スーパーメディア変換!」は動画変換、DVDビデオからの変換、Web動画ダウンロード、DVD作成、DVDバックアップ、音声変換の6大機能を実現したオールイン・ワンソフトです。あらゆるメディアファイル変換を対応した、まさに究極のソフトウェアです。動画、音楽、DVD、Web動画をファイル形式の垣根を越えて、あらゆるプレーヤーで楽しめます!様々なビデオ形式対応しており、特にiPhone 4 HD、iPhone・iPod・iPad用の動画を楽々変換できるので、高く評価されています。

以下より「スーパーメディア変換!」の使用方法をご案内いたします。このガイドには下記の6つの内容を含まれています。

1. 「スーパーメディア変換!」のインストール方法と概況
2. ビデオ変換モードの使用方法
3. オーディオ変換モードの使用方法
4. DVD作成の操作方法
5. DVDバックアップの操作方法
6. 編集機能の説明
7. Web動画のダウンロード方法


ここでは1から7までの操作手順と方法を解説します。

1、「スーパーメディア変換!」のインストール方法と概況

インストール :
手順に従ってインストールを行ってください。
• setupファイルをダブルクリックして、インストールを始めてください。
• インストーラーの指示に従ってインストールを行ってください。

ソフトを起動した後、下記のようなメインインターフェースが表示されます。
「ムービーガイド」をクリックして、デモ画面へ遷移します。「デモ再生開始」ボタンを押すと、動画が表示されます。


3種類のモードが用意されています。

出力オプションの選択:ビデオ、オーディオ、DVD(DVD作成、DVDコピー)。
ビデオ変換モード:DVD&動画をあらゆる動画形式に変換して保存することができます。
オーディオ変換モード:音楽をコピーして好きな音楽フォーマットに変換できます。
DVD作成:あらゆる動画をDVDに焼くことができます。
DVDバックアップ:DVDをDVDディスクまたはHDDにバックアップ、ISOファイル、dvdmedia形式に保存できます。

2、 ビデオ変換モードの使用方法
ビデオモードでの操作方法について説明します。「ビデオ」をクリックしてビデオ変換モードに入ります。

1)ファイルを追加する

ビデオ変換モードには、ローカルビデオ、DVD、Web動画からビデオを読み込めます。(このモードで、オーディオファイルが追加できません。)
ローカルビデオを押すと、自動的にビデオを検出されます。ビデオファイルをドラッグするか、「+」ボタンを押すか、ファイルを読み込めます。
ツールバーにある「ファイル」から「ファイルの読み込み」-「DVDの読み込み」か「ビデオの読み込み」をクリックして、ファイルを追加してください。
DVDを読み込んで、キャプターごとに変換保存したい場合、
ツールバーにある「ファイル」から「キャプターを確認」をクリックしてください。
Tips:Web動画
ビデオダウンローダーはSafariからの再生中のWeb動画をダウンロードできます。
Web動画をダウンロードするために、まずはビデオサイトのビデオを再生してください。
Web動画をダウンロードしたいなら、ダウンロードボタン を押せば、自動的にダウンロードしてくれます。

2)出力ファイル形式を選択する


変換したいファイルを選択した後、「プロフィール」ボタンをクリックして、希望する出力形式を選択してみてください。「オプション」ボタンをクリックしてビデオの解像度、フレームレート、ビットレート、オーディオのチャンネル。サンプルレート、コーデックなども選択できます。
このソフトはほぼすべての動画形式を出力できます。例えば、MP4、MOV、FLV、iPod・iPhone・iPad用、ゲーム機用(PSP、XBOX360)、HDムービー(HD MOV、HD MP4、HD TS)、携帯電話用(Android、HTC)。

3)変換

プロフィールを選択した後、 ボタンをクリックするだけで変換タスクが始まります。

3、オーディオ変換モードの使用方法

「オーディオ」をクリックしてオーディオ変換モードに入ります。
このモードでは、DVDやビデオから音楽のみをコピーして、「音声形式」から出力したい音楽ファイルの形式を変換保存することが可能です。音声形式:MP3、M4A、WAV、MKA、AAC、AIFF、AU、AC3など。
このモードなら、ローカルビデオ、DVD、Web動画、オーディオからファイルを読み込むことができます。
操作方法はビデオ変換モードとの同じなので、ここで省略します。
簡単にいうと、3ステップで変換完了です。
変換したいファイルの読み込みー希望したい音楽形式の指定―変換


4、DVD作成の操作方法

DVDモードには、DVD作成とDVDコピーを選択できます。

DVD作成をクリックすると、DVD作成の画面に入ります。

まず、動画ファイルやWeb動画を読み込んで、下記の画面が表示されます。

ヒント:DVD作成モードでは、DVD、オーディオファイルが追加できません。

次は、DVDタイプ「DVD5かDVD9(DVD DL)を選択します。

最後は各設定が終わったら、プレビューをします。

問題がなければ、 をクリックして、保存形式を指定します。

ここでは、DVDディスク、DVDフォルダ、dvdmedia、ISO、4種類があります。

5、DVDバックアップの操作方法

「DVD」をクリックして、「DVDコピー」を選んで、DVDバックアップの画面に入ります。

「DVD バックアップ」の操作手順は下記の通りです。

(1)DVDの読み込み

DVDの読み込みは二つの方法があります。

1.   ツールバーの「ファイル」-「ファイルの読み込み」-「DVDの読み込み」から読み込みます。
2. DVDから、直接に読み込みます。(このモードでは、DVDのみ読み込めます。)

(1)保存形式の指定。

をクリックして保存形式を指定します。

ここでは、DVDディスク、DVDフォルダ、dvdmedia、ISO、4種類があります。

問題がなければ、「保存」を押して、DVDバックアップの状態に入ります。

6、編集機能の説明


編集では、ファイルのトリミングやクロップ、回転、透かしをおこなったり、エフェクトの調整を行うことができます。

編集ボタンをクリックするか、編集メニューから「編集」コマンド(トリム、クロップ、回転、ビデオエフェクト、透かしの何れか)を選択してください。

編集メニューから「編集」コマンドを選択すると、メイン画面から編集画面に切り替わります。

トリム:上図の3つのスライダー中、ペアに「なっているスライダーをマウスで動かし、必要なシーンの始まりと終わりを設定してください。

クロップ:上図のような2画面、編集ウィンドウが表示されます。

左のプレビュー画面にて、グリッドにマウスを重ね、 点線で囲まれている範囲を調整すると右側のプレビューに拡大したシーンが表示されます。

ビデオエフェクト:

上図のような2画面、編集ウィンドウが表示されます。エフェクトにはなし、グレイ、エンボス、ネガ、白黒、黒白、古いフィルム七つの選択肢があります。

透し(ウォーターマーク):静止画や動画に図案や文字を写し込まれます。テキストを入力したい場合はテキストをチェックして、テキストボックスに文字を入力すればOKです。

7、Web動画のダウンロード方法

 

動画をダウンロードするには、2つの方法があります。

1. 動画のURLをコピーして、URLペーストボタンをクリックします。

2. 下図の赤い枠が示したアイコンをブラウザーのアドレスバーから直接にWeb動画区域にドラッグします。

操作完了後、「ダウンロード」ボタンをクリックして動画を取得します。ダウンロードした動画を左のエリアにドラッグするか、「ファイルを追加」ボタンをクリックすることで、ダウンロードした動画を変換・編集することができます。「再生」ボタンをクリックすると、ダウンロードした動画をプレビューすることができます。「検索」ボックスを利用すると、ダウンロードした動画の検索を行えます。

この情報はお役に立ちますか?
はい    いいえ

サイトマップ

Top