iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

DVD圧縮・DVDをISOに変換する方法(iso再生含め)

.isoというファイル形式は、国際規格の光ディスク向けファイルシステムのディスクイメージを指します。DVDをISOに変換する場合、DVDの中の動画ファイルだけではなく、DVDの中のあらゆるものを1つのISOに圧縮されます。その場合、画質があんまり変わらないものの、管理上もより便利になります。

上述のため、DVDをISOに変換したい方が多いので、今回はDVDをISOに作成する方法、そしてPCでISO動画を再生する方法について説明します。

DVDをISO化する方法

お使いのパソコンはWindowsの場合、Wondershare「スーパーメディア変換!(Win版)」をダウンロードして、インストールしてください。このソフトを使って、DVDのバックアップには非常に便利です。パソコンにて簡単にDVDをISOに作成できるので、沢山なユーザーに愛用されます。

以下の無料試用版をダウンロードして使って見ましょう!Macユーザの場合なら、「スーパーメディア変換!(Mac版)」のバージョンをダウンロードしてください。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

それでは、3ステップでDVDをISOに変換しましょう。

Step1ISOに変換したいDVDをパソコンに挿入します

まず、パソコンにインストールした「スーパーメディア変換!(Win版)」を起動してください。以下のインタフェイスになります。 それから、ISOファイルに変換したいDVDを用意して、DVDをドライブに挿入します。

製品画面にて、「作成」-「DVD」を順番にクリックして、取り込もうとするDVDドライブを選択してください。

DVDを挿入する

Step2ISOを出力形式として選択します。

下記のピクチャのように、「作成設定」→「保存形式」→「ISOファイル」をクリックして、選択します。

ISOファイル形式選択

もしカットや、水平反転など編集する必要があれば、DVDを変換する前に、「編集」ボタンをクリックしてください。

字幕や透かしやエフェクトなど編集機能を搭載します。ご応用によって、編集することができます。

iso編集

Step3DVDをISOに変換開始!

上述の設定が完了したら、メインインターフェイスの右下にある「作成」ボタンをクリックして、間もなく、ご希望のISOを作成完了します。

DVDをISO化する

ISOを再生する方法(無料)

DVD動画をISOに圧縮して、便利になりましたが、そのISO動画をどうすれば再生できるのでしょうか?
実際、「スーパーメディア変換!」で再生できます。まずは、Wondershare「スーパーメディア変換!(Win版)」を無料ダウンロードして、パソコンにインストールしてください。

インストールした「スーパーメディア変換!」を起動して、 ISOファイルを読み込みます!ISOを読み込む場合、「メイン動画」か「すべての作品」かを選べます。今回の目的はISOを再生することだから、「メイン動画」を選びます。

isoを読み込む

isoを読み込む

マウスを読み込んだISO動画のミニ窓口に置けば、三角のような再生ボタンが現れます。そのボタンをクリックすれば、ISOに圧縮された動画を再生できます!

iso再生

いかがでしょうか?ISOについての変換も、再生もすごく簡単でしょう?「スーパーメディア変換!」一本でどんな動画もISOに変換できるし、お持ちのISOを再生することも楽々!無料体験もあるから、使ってみてね~

関連ソフト推薦:

ビデオ変換
  • ★誰でもできる·動画変換·DVD作成★
  • ・150種類以上のビデオ形式を相互に変換します♥ ♥
  • ・Web動画を自由にダウンロードできます(録画機能付き) ♥
  • ・そして更に、簡単編集で「My」DVD作成できます ♥
  • ・メタ情報追加・iTunes同期、デバイス転送など実用機能たっぷり!
  • もっと詳しい情報 >>
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > DVD変換 > DVDをISOとしてバックアップする方法
Top