iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ムービーメーカーでMP4動画を簡単に編集する

ビデオカメラで撮影し、Window ムービーメーカーで編集するためにビデオを取り込みしようとすると、サポートしていない形式だと分かったらどうしますか?
ほとんどのカメラは、MPEG-4フォーマット(.MP4または.MOVファイル)で記録します。しかし、Window Movie MakerはAVI、WMV、MPEG-1などはサポートしていますが、MP4はサポートしていません。

つまり、ウインドウズムービーメーカーでMP4をインポートしたり、直接編集することはできません。 MP4ビデオはとても普及しており、多くのビデオカメラや、スマホビデオはMP4フォーマットです。しかし、Movie Makerは対応できません。MP4 をムービーメーカーへインポートするにはどうすればいいでしょうか。2つのポイントに焦点を当てて紹介します。

Part 1: フリーソフトでMP4 を変換してムービーメーカーに読み込み

MP4を Window ムービーメーカーにインポートするには、MP4ファイルを ムービーメーカーでサポートしているファイルがフォーマット(WMVやAVIなど)に、変換しなくてはなりません。

WinFF.という無料のMP4 変換ソフトを使えばMP4をWMVにコンバートできます。

ステップ 1 無料のソフトWinFFにコンバートしたいMP4ファイルを追加

ステップ 2 出力フォーマットとして“Microsoft”を選択

ステップ 3 デバイスプリセットで WMV2 Generic.を選択

ステップ 4 MP4をWMVにコンバートするために、「変換」ボタンをクリック

windows movie maker mp4 import

変換されたWMVファイルはWMM(Windows movie maker)にインポートできるので、MP4ビデオから自分のムービー製作を始めることができます。

アドバイス:無料のWinFFでは機能が制限されています。もし、より多くのビデオ形式を Window Movie Makerにコンバートしたいと思うなら、スーパーメディア変換!をお薦めします。このソフトは、ビデオやオーディオをアップル機、Android電話、Windows Phone、ビデオゲーム機など様々なフォーマットにコンバートすることができます。

Windows版ダウンロード   Mac版ダウンロード

Part 2: おすすめのソフトで直接MP4動画を編集します

ビデオ製作で、MP4に変換する時間を節約したいとかもしれませんが、Windows ムービーメーカーの機能は限られており、ともすると、かえって時間がかかり、イライラすることでしょう。実は、もう一つ選択肢Filmora 動画編集があります。こちらは Window Movie Makerの完璧な代役となります。もしかすると代役以上の役目をするかもしれません。こちらを使えば、わずか2、3回のクリックで目を見張るようなスライドショーを作ることができます。

このソフトが Window Movie Makerより優れている理由は以下の通りです:

① MP4、MOV、VOB、FLV入力やHD, Apple デバイスをサポートしたパワフルなスライドショー作成ソフト

② 静止画を 3Dスタイルを含む480種類以上のハリウッド映画のようなムービースタイルに素早く仕上げます。

③  多くのトランジション効果やモーションエフェクトがあり、カスタマイズも可能です。

④ 写真とビデオにキャプションや動画スーパーを加えたり、編集したりするための数多くのスタイルがあります。

⑤ 美しいDVDメニュー・テンプレートを数多く提供しています。

⑥ テレビで見るために直接DVDに焼いたり、YouTube、Facebookに共有したり出力できます。

Windows版ダウンロード   Mac版ダウンロード

Filmora 動画編集の主要なインターフェース:

Filmora 動画編集の主要なインターフェース

サイトマップ

Top