iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Xbox 360でMKV動画を再生する方法

Xboxシリーズは最新機種のXbox Oneが既に登場しておりますが、日本では発売されたばかりのため、まだまだXbox 360を現役で使用しているユーザーが多いと思います。 Xbox 360はゲーム機であると同時に、動画などのコンテンツ再生にも対応したメディアプレイヤーでもあります。 そのため例えばPCで入手した動画をXbox 360で再生したいという場合もあると思いますので、そんな時に動画ファイルが対応形式でなかった場合にどう対処すれば良いのかを本ページでは説明させて頂きます。 ※本ページでは主にMKV動画の再生方法について説明しておりますが、他の非対応動画についても参考になると思います。

■Xbox 360の動画再生方法

まずはXbox 360における動画再生方法を見て行きましょう。 Xbox 360での動画再生は、主に次の方法があります。

    方法①.Xbox Liveマーケットプレースでダウンロードしたビデオを再生する
    方法②.USBデータ保存機器に保存された動画ファイルを再生する
    方法③.DVDなど光学メディアに保存された動画ファイルを再生する
    方法④.Windows Media Player 11、Windows Home Server、Windows Media Centerからストリーミング再生する

上記方法をもう少し詳しく説明すると、1はXbox 360の公式ストアからのダウンロードですので、当然問題無くXbox 360で動画の再生可能は可能です。 2と3はDVDやUSBフラッシュメモリなどの外部メディアに保存した動画ファイルを再生する方法です。 4はXbox 360とパソコンをLANで接続し、ツールを使用してパソコンをホームサーバーとして見なし、パソコン上に保存された動画をXbox 360へストリーミング再生します。 今回説明する内容は、2と3、そして4の方法で動画を再生する際に、MKVのようにファイル形式が対応していなかった場合にどうすれればいいのかということです。 結論から言ってしまうと、まぁ当然ですが、動画再生に対応したファイル形式に変換してしまえば良いだけです。 しかしちょっと注意が必要で、2と3、4の各種方法はそれぞれ再生可能な対応形式が若干異なりますので、そこを留意して変換する必要があります。 再生可能な形式は次のようになっていますので、ここではどの方法でも共通して対応しているWMVへの変換方法を説明します。

上記2、3の方法で再生可能な形式: WMV (保護されていない)、MPEG-4、H.264、AVI
上記4の各種方法で再生可能な形式:
・Windows Media Player 11:WMV (保護されている)、WMV (保護されていない)、MPEG-4、H.264、AVI
・Windows Home Server:WMV (保護されている)、WMV (保護されていない)、AVI
・Windows Media Center:WMV (保護されている)、WMV (保護されていない)、MPEG2

スーパーメディア変換!(Win版) でMKV動画をWMV動画に変換する方法

上記で説明したように、MKV動画をXbox 360で再生するには、WMV動画に変換する必要があります。 動画の変換には次のソフトを利用すると良いでしょう。 では、具体的に「スーパーメディア変換!」を使った変換方法を説明します。

win版ダウンローMac版ダウンロー

1 動画ファイルの追加

1-1.ソフトを起動し、メイン画面丈夫の「変換」タブをクリック
1-2.画面中央の「追加」ボタン(もしくは左上の「メディア」ボタン)をクリックし、MKV形式の動画を読み込む

動画・音楽・DVDファイルを追加

2 出力形式の選択・設定

2-1.変換画面右側の「出力形式」を選択する
2-2.「フォーマット」の中から、「WMV」形式を選択する (デバイス名「Xbox 360」を選択してもOK)

動画・音楽・DVDファイルを追加

動画・音楽・DVDファイルを追加

2-3.画面右下の「詳細設定」をクリックする
2-4.解像度、ビットレート、エンコーダーなどの変換後の動画品質を設定する

※よく分からない場合は「品質」の「高品質」にチェックを入れれば良いです。

動画・音楽・DVDファイルを追加

2-5.「OK」ボタンをクリックする

3 ファイルの変換

3-1.画面右下の「変換」ボタンをクリックする ※複数の動画を一つのファイルにまとめたい場合は、「1つに結合」にチェックを入れておいてください。
3-2.変換が開始されるので、変換完了後に「保存先を開く」をクリックし、出力されたファイルを確認する 以上でMKV動画からWMV動画への変換が完了します。

■WMVへの変換ができたら

あとは完成したWMV動画を、光学メディアやUSBメモリに保存し、Xbox 360でその外部メディアから動画を読み込んでダッシュボードのビデオプレーヤーで再生するだけです。 パソコンに保存したファイルから直接再生したい場合は、Windows Media Player 11、Windows Home Server、Windows Media Centerなどを利用してストリーミング再生をしてください。 (ストリーミング再生の詳細方法は本ページの主旨からは外れるので、今回は省かせて頂きます。検索サイトでググればすぐにヒットすると思うので、詳しく知りたい人は自分で調べてみてください)

win版ダウンローMac版ダウンロー

ホーム > 製品活用ガイド > topic > 動画・音楽変換 > Xbox 360でMKV動画を再生する方法

サイトマップ

Top