iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > 動画DVD作成 > 思い出をDVDに保存する

思い出を全てDVDに保存しよう

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 16:45 pm / 編集者: カテゴリ: 動画DVD作成

『スーパーメディア変換!』で動画を編集して、DVDに保存する!

あなたのMacには、思い出が沢山つまっていませんか?
「大量に撮った動画や写真、音楽などでHDDがパンパン」誰しもそんな経験があるでしょう。中でも、動画ファイルはデータ量が多く、HDDの大部分を使っていたりします。そんな、大きな動画データはDVDに焼いて保存するのはいかがでしょうか。

大量の動画データをDVDに保存するといっても、ホームビデオなんかは、意外と不要なシーンが多くあるものです。そんな、不要なシーンを取り除いてやれば、保存するDVDの容量や、DVDの枚数の節約にもなります。
「でも、動画の編集は難しそう!」そう思った、あなたでもWondershare スーパーメディア変換!Mac版は非常に簡単に動画を編集出来るツールです。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

『スーパーメディア変換!Mac版』なら、動画の編集はものすごく簡単!

ステップ 1 編集したい動画を選ぶ

Macに保存されているビデオファイルを検索したり、プレビュー表示することができるので、お目当ての動画をすぐに見つけることができます。あとは、選んだ動画をリストパネルにドラッグ・アンド・ドロップするだけ。

ステップ 2 動画を編集する

不要なシーンをマウス操作で削ったり、豊富に用意されたビデオエフェクトをかけてオリジナリティを出すことができます。

操作はMac OSのように直感的にできるので、とても簡単!わずかなステップでオリジナルの素敵なホームビデオを作る事ができます。動画の編集ができたら、DVDに保存しましょう。動画にタイトルをつけたり、動画の画質を選びます。

ステップ 3 DVDに保存する

最後は、空のDVDをDVDドライブに入れて、動画ファイルを書き出すだけ。ワックリックで簡単にできます。大事な思い出だからこそ、DVDに保存して残す!

MacのHDDの中に思い出の動画を貯め込んでいたら、Macが壊れたとき、思い出も永遠に失ってしまう危険があります。でも、物理メディアであるDVDに保存しておけば、そういった心配もありません。やっぱり、思い出は目に見える形で残しておくのが一番です。

『スーパーメディア変換!Mac版』を使って、大事な思い出はHDDでは無くDVDに保存して、HDDの節約、思い出の長期保存をしてみてはいかがでしょうか。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
Macユーザーへ。WMVのデータを再生、変換DVDに焼く方法
Mac用DVD作成ソフト「 DVD Creator」の使用方法
思い出の贈り物としてスライドショーをDVDにしてみましょう
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top