iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneのデータを直接復元する方法

バックアップファイルがなかったら、どのようにデータを復元しますか?

iPhoneやiPadなどアップル社の製品を利用していると iTunesやiCloudなどを当然利用することになると思います、 基本的にこのソフトウェアがないとデータの管理や転送などの面で不便ですし、 何よりバックアップなどをとれることも重要になってきます。

割とバックアップを取るという作業を疎かにしている方は多いようで、 実際トラブル等に見舞われた際にバックアップが無いという事態になる人も居るようです。 そういった場合Wondershareの「Dr.Fone for iOS」という修復可能なソフトウェアが存在します。 非常におすすめのソフトウェアで、 このソフトを使うとiTunesやiCloudにバックアップなしでも、 復元が可能となるわけです。

windows版ダウンロード        Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

復元する方法

1.このソフトを起動して、お使いのデバイスをPCに接続します。

2.「iOSデバイスからリカバリー」を選択して、「開始」ボタンをクリックして、 スキャンが始めます。

3.スキャンが終了した後、復元ボタンをクリックして、すべてのデータを復元し始めます。

※非常に便利な点で言うと、復元作業中、プレビュー表示も可能というところです。 失われたデータをプレビューできるので、いらないデータのみ復元しないで、 欲しいデータだけ選択して復元するということが可能となる点は非常に便利で、 ついでに整理もできてしまいます。

※iTunesやiCloudからのリカバリーモードの選択もありますので、 今後iTunesやiCloudでバックアップをしたら、 このソフトを利用して、 データを全部または個別に復元できます。

a:「iTunesバックアップファイルから復元」

iTunesバックアップファイルからリカバリー

b:「iCloudバックアップファイルから復元」

iCloudバックアップファイルからリカバリー

うっかりデータを削除してしまった、ついついバックアップデータをとるのを忘れてしまった、 iOSデバイスの本体パスワードを忘れてしまって、初期状態に戻さなければならなくなってしまったなど、 様々なシーンでい利用できる頼りになるソフトウェアと言えます。 データを失ってしまって途方に暮れた経験のある方や、 早々に諦めてしまったなどのかたはぜひ一度試して欲しいソフトウェアです。 「Dr.Fone for iOS」はおそらく十分に期待に答えてくれると思います。 注意点としては、対応デバイスを事前に確認してから使用することをおすすめします。(※対応デバイス一覧) そういったことも踏まえてぜひ有効活用を検討してみるのも良いと思います。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone復元 > iOSデバイスのデータを直接復元する方法

サイトマップ

Top