iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone5sからiPhone6へのデータ移行する方法のまとめ

iPhone5sはiPhone5に比べて性能も上がっており、少し性能を上げたいと思っている方がiPhone5sに乗り換えていると思うのですが、大きな変更がされているiPhone6も乗り換える方も増えているのです。
iPhone6は端末も薄くなっており、性能も大きく上がっており、機種変更される方が多くなっているのです。
しかし、機種変更にあたって気になるのはデータ移行が問題なくできるかという事になります。
特にiPhone5sを長く使用していた方は、データの容量も膨大で、そのデータを全て移動できないと例え、iPhone6に切り替えても満足できないかと思います。 iPhone5sからiPhone6に機種変更するにあたり、必ず対策していきたい部分でもあるのです。

そこで、取り上げられているのが、ソフトを利用した方法と、iTunesを利用した方法が一般的な方法として挙げられています。
その2つの方法を紹介しますので、自分に合っている方法を選んで快適にiPhone5sからiPhone6にデータ移行を完了させましょう。

「Mobileデータ移行」でiPhone5sからiPhone6にデータ移行する手順

iPhone5sからiPhone6へデータを移行したい方なら、ワンダーシェアのMobileデータ移行をお試しください。無料体験版があります。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

そこで、「Mobileデータ移行」でiPhone5sからiPhone6にデータ移行する方法を詳しく説明します。

2台のiPhoneデバイスを接続する

ステップ1 iPhone5sとiPhone6をPCに接続

iPhone5sからiPhone6にデータ移行してくれるソフト「Mobileデータ移行」をアプリケーションとして使用できるようにして、パソコンにiPhone5sとiPhone6を接続してください。

iPhone5sからiPhone6に移行したいデータを選択する

ステップ2 iPhone5sからiPhone6に移行したいデータを選択する

iPhone5sからiPhone6に移行したいデータを選択してから、「コピー開始」ボタンをクリックすると、データの移行が自動的に始まります。

iPhone5sからiPhone6にデータの移行開始

ステップ3.iPhone5sからiPhone6へのデータ移行が始まる

「コピー開始」をクリックして、iPhone5からiPhone6sにデータ移行が完了になります。移行はパソコン上のMobileデータ移行のアプリケーションで行うので、ワンクリックで完了する事が可能です。


iTunesでiPhone5sからiPhone6にデータ移行する手順

最後にiPhone5sとiPhone6を開発した会社から提供されているiTunesを使用したデータ移行方法ですが、こちらは毎回同期をしてバックアップを取得していればそのデータを新機種に移行するだけになります。

つまり、iPhone5sとiPhone6に乗り換えた際に、iPhone5sのデータを同期したiTunesで、再びiPhone6に同期するだけになります。
特に作業は必要ないので、めんどくさいのが苦手という方にお勧めの方法です。

iPhone5sからiPhone6に機種変更を検討されている方は、紹介した2つの方法のうち自分に合っている方法を選んで対応していきましょう。
特にiPhone5sからiPhone6への機種変更はハードのバージョンが大きく変わるので、影響が出ない方法でデータ移行を完了する必要があります。

WondershareのMobileデータ移行(Windows版)またはiTunesでiPhone5sからiPhone6にデータ移行しましょう。

win版ダウンローMac版ダウンロー

Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Win版) Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ転送・移行・引越 > iPhoneからiPhoneへ > iPhone5sからiPhone6に機種変更を考えた時のデータ移行方法について

サイトマップ

Top