iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone6に機種変更の時、データ移行する方法は?

最近のiPhoneといえばiPhone6なのですが、最近ではiPhone6 PLUSと呼ばれる機能を拡張している物も開発販売されているのですが、その影響もあって人気を出しています。
更にiPhone6の乗り換え機種変更に当たりキャンペーンを行うお店も増えており、順に乗り換える方が増えています。
しかし、そんなiPhone6に乗り換えるにあたって注意した事に、データ移行という対応があります。
データの移行が上手くいかないと、例え新機種に乗り換えてもまた最初からデータの登録をしたり、環境を前のiPhoneに合わせて設定したりと使用するまでに時間がかかるという特徴を持っています。 iPhone6に乗り換えるにあたってデータ移行はとても大切な事なので、どのようなデータ移動方法があるかと知っておく必要があります。 事前にしっかりとデータ移動に関して、対応方法を理解しておくと新機種に変えても何も心配なく使用する事が可能です。

iphone6データ移行

「Mobileデータ移行」でiPhone6へデータ移行

iPhone6へのデータ移行方法として知られているソフトを使用した方法ですが、Mobileデータ移行を使用した物があります。 Mobileデータ移行はiPhoneの開発者とは別の会社が開発したソフトなのですが、その環境だからこそ対応できる細かい部分まで対応してくれます。
アンドロイド端末では多くの機種でワイヤレス充電が採用されていますが、ついにiPhone7でもその便利さや手軽さを手に入れることができるのです。
次は古いiPhoneからiPhone6へデータ移行する方法を説明します。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

Mobileデータ移行を使用するためにはパソコンにインストールしてアプリケーションとして使用できるようにする必要があります。
アプリケーションとして使用できるようにすると、後は起動して、「携帯電話から携帯電話にデータ転送」という機能をクリックして実行するだけで、iPhone6へのデータ移行が出来ます。
しかもこのiPhone6データ移行ソフトMobileデータ移行は自分の移行したいデータを個別に選べるので今回のデータ移行に対して移動したいデータのみ移行する事も可能です。

iPhone6-data-transfer

iPhone6のデータの移行の点をしっかりしておく事で、更に最新版のiPhoneが出ても対応できるようになります。

iTunesでiPhone6へデータ移行

また一般的なデータ移行方法として、iPhone6のデータ移行をiTunesを通じて移行する方法があります。 iTunesは同期という時間がかかる作業が必要になりますが、データの移動は出来るようになっています。 またiPhoneの開発者が提供しているソフトなので、より適用性を求めている方はiTunesを利用しましょう。

iPhone6のデータ移行を簡単にできるアプリです。まずは古いiPhoneのデータをバックアップします。
その後、新しいiPhone6をiTunesに接続して、「バックアップから復元」をクリックすることだけで、古いiPhoneからiPhone6へデータ移行することができます。

iPhone6データ移行

更にiPhone6のデータ移行に関してauをもとに対応する事が多いと思いますが、紹介したどちらの方法でも対応できます、 iPhone6へデータ移行する際に、こちらの情報をもとに自分にあった方法を選択する事で、iPhone6にデータ移行する事が楽しくなります。
アイホン6データ移行をしっかり行うために、iPhone 6のデータ移行に関して対応方法をしっかり把握しておきましょう。WondershareのMobileデータ移行(Windows版) を利用して、iPhone6にデータ移行する際にパソコンに一時的にデータを保存する方法がより安全性を高めます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Win版) Mobileデータ移行 購入 Mobileデータ移行(Mac版)

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

サイトマップ

Top