iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 動画変換ソフトレビュー > トップ5のビデオコンバータソフトウェアの概説

トップ5のビデオコンバータソフトウェアの概説

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 15,2014 13:38 pm / 編集者: カテゴリ: 動画変換ソフトレビュー

トップ5のビデオ変換ソフトウェアの概説

ビデオをたくさん扱っているコンピュータ上でビデオ変換を見つける保証はほぼありません。ビデオ変換ソフトウェアは、定期的にビデオを見ているコンピュータユーザーのために有用です。変換ボタンをクリックすると、コンピュータはビデオを読み込んで必要なものを考え出し変更を行います。システムにそれらを実装するために必要なものをダウンロードするより簡単です。

ここで、私達は5のスーパービデオ変換の概説を行いますので、あなたはこの概説で最高のビデオコンバータを選択することができると思います。我々は、最高のビデオコンバータを選択する際に"入力ファイル"、"出力ファイル"、"機能"、 "使いやすさ"と "ヘルプとサポート"などを主に評価対象とします。

1. Wondershareのビデオ変換ソフト

長所:Wondershareのビデオコンバーターは、機能や柔軟性を損なうことなく、変換プロセスを簡素化する最強のビデオコンバータです。 Wondershareのビデオコンバーターは、DVDディスクに書き込みするために広く使用されるすべての形式を受け入れる最も汎用的なコンバータの1つです。

また、さまざまなユーザーの要件に適応するための3つのバージョン(スタンダード、プロおよびUltimate)が含まれています。それはメールサポート、プログラムガイド、FAQ、およびライブチャットを提供しています。

2.トータルビデオ変換ソフトウェア

                                         

トータルビデオコンバータはほとんどのビデオファイルを変換することができます。あなたはドライブから直接DVDやMiniDVDsをダビングし、複数の動画を組み合わせて一つの大きなファイルにし、いくつかの人気の携帯型メディアプレーヤーで出力することができます。トータルビデオコンバータが動画変換がサポートしていない唯一の出力は、DVDのRealMediaとVOBです。それは稀少なプログラムガイド、Yahooのアドレスを持つ電子メールなどが含まれています。

3. Xilisoftのビデオ変換 

Xilisoftのビデオコンバーターは、45ファイルを受け入れることやiPod、PSPとのZuneを含む2ダース以上の出力ファイルタイプに変換することができます。また、初心者向けのウィザードをアップロードしているので使いやすいです。

Xilisoftのは、ほとんどのユーザーのニーズを満たす包括的なビデオ変換ツールです。インターフェースは使いやすく、入力と出力オプションの選択は包括的であります。残念なことに、Xilisoftのビデオコンバーターは欠点がないわけではありません。これは任意の編集ツールが含まれていませんのでフラッシュビデオを変換することはできません。

4. Cucusoftビデオ変換プログラム 


Cucusoftビデオコンバータプログラム•ソフトウェアは、基本的な変換プログラムです。ソフトウェアは、インプログラムガイドやFAQオンラインの選択が含まれています。WMV、AVI、MPEGやMP4など一般的なファイルをDVD、SVCDまたはVCDに変換したり、VOBやDATを変換することもできます。唯一、iPodやZuneのようなポータブルデバイスのサポートはありません。 

5. iSkysoftビデオ変換ソフト


iSkysoftビデオコンバータツールは、ビデオファイル上の最終的な制御を提供します。あなたは、ランタイム、解像度、ビットレート、一つのファイルに複数のビデオをマージするなど特殊効果や編集を行うことができます。iSkysoftビデオコンバータはすべての一般的なフォーマットを受け入れる最も汎用的なコンバータの1つです。

関連トピックス
Mac用動画編集ソフト情報
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top