iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

花火大会で撮ったビデオをDVDに凝縮

夏に家族や友人、恋人と出かけた花火大会。スマホやビデオカメラで撮った思い出のビデオ、整理も再生も面倒で、そのまま放置して見返すこともない……なんてことになってはいませんか? 後からみんなで見直して思い出話にふけるのも楽しそうだけれど、とにかくいろいろ面倒くさそう!と思っている方は多いと思います。

しかし撮ったビデオを簡単にDVDに焼く方法があります。「Wondershare「Video to DVD 2」なら、パソコンひとつで手軽にDVDが作成できるんです。今まで放置していた思い出のビデオ、あるいは今年の夏の思い出、DVDとして形にしませんか?以下ではその方法をご説明しますので、ぜひ実際にお試しください。(なお、Macをお使いの場合は「DVD Creatorがお勧めです。)

win版ダウンローMac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

Step 1 ソフトを起動したら、まずは素材を取り込みます

画面左の「インポート」をクリックして、PCの中に入っている動画や写真の内DVDにしたいものを選択してください。WMV,M2TS,FLV,MTS,MKV,MPGなど、多くの形式に対応しています。

dvd作成

Step 2 ビデオを編集します

取り込んだビデオを編集するには、サムネイル右下のペンのアイコンをクリックします。トリミングや透かし、エフェクトの追加など、種々の編集ができます。画面中段の再生ボタンを押すとプレビューが流れます。画像を編集するときも同じアイコンをクリックすると、スライドショーの編集画面が開きます。テキストの挿入、トランジションやBGMの設定などができます。どちらも編集が終わったら右下の「OK」をクリックしてください。

dvd編集

Step 3 メニューを編集します

メイン画面上部の「メニュー」をクリックすると、DVDのメニューの編集ができます。背景画像を好きな画像に差し替えたり、音楽の設定をしたりできます。また、チャプターを手動または自動で作成することができます。

メニュータブでタイトルをクリック、チャプター作成ボタンを押してチャプターウィンドウを開きます。手動でチャプターを作成するときは、スライダーを分割した位置に合わせて「チャプターを作成」をクリックしてください。なお、チャプターの作成は必ず最後に行ってください。

メニューテンプレート

Step 4 DVDを作成します

「プレビュー」をクリックすると、作成した動画を通して確認することができます。問題がなければ「DVD作成」をクリックしてください。

作成した動画は、①DVDディスクを作成する、②ISOイメージを保存する、③DVDフォルダを作成する、の3つの方法で保存できます。「DVDの作成」をクリックすると書き出しが開始します。

dvd作成

いかがでしょうか。思ったより簡単そう、これならやってみたいと感じていただけましたら、家に積もり積もったビデオを早速「Video to DVD 2」を使って形にしてください。

win版ダウンローMac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > 祝日 > お祭り > 花火大会で撮ったビデオをDVDに凝縮

サイトマップ

Top