AVCHDの動画をDVDで再生出来るように変換しよう

Apr 29,2020 15:43 pm / カテゴリー:動画DVD作成 /

PanasonicやSONYのハンディカムでは広く対応しているAVCHDという拡張子(一部Canon、Victor、HITACHIのハンディカムも対応)です。 動画のフォーマットにH.264/MPEG-4 AVC、音声にドルビーデジタルを採用し、多重化にMPEG2-TSを使っているので、非常に高圧縮かつ高画質で保存できるのが利点ですが、再生出来るプレイヤーがDIGAやPlayStation3など限られてしまっています。

そこで、ワンダーシェア社の『Wondershareスーパーメディア変換!(Mac版)』を使って、AVCHDの動画を簡単にDVDプレイヤーでも再生出来るように変換してしまいましょう。

youtube動画をmp3に変換するソフト:スーパーメディア変換

MacでAVCHDを簡単にDVDに作成方法!

『スーパーメディア変換』を使って動画変換をすれば、どんなDVDプレイヤーでも再生可能な拡張子に変換して、DVDに焼くことができます。

Step1AVCHDファイルを読み込む

まず『スーパーメディア変換』を起動して、左上隅にあるDVD作成タグを選択すると、DVD作成の画面に入ります。ビデオカメラを直接コンピューターに挿入して、「変換したいAVCHDの動画を自動的に読み込めます。

画面の上部には、作成したいDVDのファイル名やDVD種類(DVDディスク、DVDフォルダ、dvdmedia及びISOの4種類)などを設定できます。

動画・音楽・DVDファイルを追加

Step2DVDメニューを選択

ソフト下部多彩なDVDメニューを用意しています。その中から好きなDVDメニューを選択してください。

動画・音楽・DVDファイルを追加

Step3AVCHDファイルをDVDに作成

最後は「作成」ボタンをクリックして、AVCHDファイルをDVDに作成できます。

AVCHD 作成

PanasonicやSONYのハンディカムで採用されているAVCHD形式の動画拡張子は非常に高圧縮で高画質ではありますが、再生出来るプレイヤーが限られてきます。 そこで、『スーパーメディア変換』を使ってDVDプレイヤーでも再生可能な形式にしてしまえば、撮影した動画をもっと楽しむことができます。

渡辺

著者

コメント(0)

関連記事

AVCHD動画をDVDプレーヤーで再生するやり方

DVDプレーヤーでAVCHD動画を再生したい場合、AVCHDをdvdに変換する必要があります。ここでAVCHDを簡単編集して、DVDに焼く方法を紹介いたします。DVDのメニューも好き放題に設定できますし、透過しや字幕も設置できます!とても素敵なDVD変換ソフトですよ~

05.03.2020 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > 動画DVD作成 > AVCHDの動画をDVDで再生
Top