AVCHD動画をDVDプレーヤーで再生するやり方

Mar 05,2020 10:37 am / カテゴリー:AVCHD変換 /

AVCHDをDVDプレーヤーで再生できるか?

フルハイビジョンのデジタルビデオカメラを使っていますが、先日娘のピアノ発表会で、全体の録画をしておいて欲しい、できれば生徒さんに配るためにDVDにして欲しいと依頼され、気軽に引き受けました。

主人もパソコンは得意なので何とかなる、と思いお引き受けしたのですが、調べてみたらハイビジョンのAVCHD形式というファイルは直接DVD-Rにコピーしただけでは、一般のDVDプレーヤーでは再生できないのだそうです。今回はすべてのご家庭で再生していただけるように、一般的なDVDに作成する必要があるのです。主人と二人でいろいろ調べましたが、AVCHDファイルをパソコンに読み込める形式に変換ソフトを使って変換し、その後DVD作成ソフトを使ってDVDに変換する必要があるようです。

フリーソフトなどを使うと2つ以上のソフトを経由しなくてはならないし、今後もこういった需要はあると思い、すべての操作を一貫して行える、Wondershare スーパーメディア変換!(Windows版)という市販AVCHDからDVDに変換ソフトを購入することにしました。操作簡単だということが購入の最大の理由です。

youtube動画をmp3に変換するソフト:スーパーメディア変換


AVCHDをDVDプレーヤーで再生する方法

STEP1実際の操作は本当に簡単でした!ソフトを起動したら一番上の「作成」を選択、Windowsの標準的な操作、ドラッグ&ドロップでソフトのウインドウへAVCHDファイルを持っていき、読み込ませます。

avchdファイル追加

STEP2 せっかくなので、ソフトに搭載されている編集機能を使って、演奏間の入れ替わり部分などをカットしたり、字幕の機能を使って曲名を表示させたり、見やすくなるように工夫しました。

AVCHD 出力 MP3

STEP3編集作業が終了したら、プロファイルという項目でDVDを選ぶと、DVD作成というボタンが現れるので、そのボタンをクリックします。

次の画面でDVDプレーヤーにディスクを挿入したときに表示されるメニューをテンプレートから選びます。任意の画像を挿入したり、音楽ファイルを指定してBGMを再生することもできます。そして次のウインドウでDVDの名前などを指定して、右下の「作成」ボタンをクリックします。これでAVCHDをDVDに作成完了です。

DVD作成開始

もとがAVCHDなので画質もきれいですし、一般なご家庭のDVDプレイヤーでも再生できるDVDを作ることができました。こんなにスムーズに作業できたのは専門ソフトWondershare「スーパーメディア変換!(Windows版)」ならではだと思います。

渡辺

著者

コメント(0)

関連記事

三つの方法でAVCHDをMOVファイルに変換する

今回はAVCHD形式の動画ファイルをMOV形式に変換する方法を紹介したいと思います。 MOVへの変換方法で困っていたら、本ページの方法を参考にして試してみてください。

01.06.2020 もっと見る

AVCHDをiPad用動画に変換

「Wondershare スーパーメディア変換!(Windows版) 」という変換ソフトを利用して、 AVCHDという形式のファイルを、iPadで再生できるMPEG4形式に変換できます。

02.06.2020 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > AVCHD変換 > AVCHDをDVDプレーヤーで再生する方法
Top