DVDのビデオをiPad用動画に変換する方法

Mar 06,2020 10:24 am / カテゴリー:DVD変換 /

iPadといえばタブレットPCを代表するAppleの製品です。その特徴の一つに画面が大きいというのがあります。iPadの大画面で観る動画はモバイルデバイスとは思えないくらい迫力があります。

YouTubeの再生はもちろん、iTunesでも映画のレンタル販売を行っているので利用したこともある人が多いでしょう。ですが、「観たい映画がiTunesで取り扱っていない」「自宅にもDVDがあるから、必要以上のコストは掛けたくない」とせっかくのiPadでの動画再生を活かせていない人も多いです。

そこで、お手持ちのDVDを簡単にiPadに変換するMac用ソフト『スーパーメディア変換!(Mac版)』をご紹介します。

youtube動画をmp3に変換するソフト:スーパーメディア変換

DVDをiPadの大画面で観よう!

スーパーメディア変換!(Mac版)』を使えばDVDの動画を簡単にiPad用に変換して観ることが出来ます。

まず『スーパーメディア変換!(Mac版)』起動して「変換」モードを選択します。Macに挿入されているお気に入りのDVDをドラッグ・アンド・ドロップで選択します。

あとは、iPadに合わせて動画を変換するだけです。下部出力形式欄からiPad用「MP4」形式を選択してください。動画の変換も[アップル]>[iPad]も選択できます、あとはクリックするだけでiPadに最適化した拡張子に『スーパーメディア変換!(Mac版)』が自動的に変換してくれます。拡張子を選ぶ画面もアイコンでiPadやiPhoneのイラストが描かれているので迷うことはありません。

出力形式と出力フォルダを選択する

スーパーメディア変換!(Mac版)』を使えば、お気に入りのDVDを簡単にiPadに変換することができます。

操作もフリーソフトにありがちな複雑な操作や分かりづらいUIで迷ったりすることがないくらいスッキリとデザインされています。

dvd変換完了

iPadで映画を観るならぜひ『スーパーメディア変換!(Mac版)』を使ってみて下さい。 

渡辺

著者

コメント(0)

関連記事

iPhone、iPad、iPod touch、互いにメディアを転送する方法

iPhone、iPad、iPodtouchなどハード間でのデータ移動に困っていませんか?簡単にデータ転送ができる方法をご紹介いたします。

17.09.2015 もっと見る

iPodで動画を観れるように変換する方法

iPodでDVDビデオなどで使われているISOファイルを『スーパーメディア変換!(Mac版)』で変換すれば、簡単にiPodで再生することが可能になります。

01.06.2020 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > DVD変換 > iPadでDVDの動画を観る
Top