iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > topic > 動画や音声の加工編集 > 簡単に音声ファイル編集 方法

音声ファイル編集 方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Feb 06,2015 16:56 pm / 編集者: カテゴリ: 動画や音声の加工編集

本ページでは、メディアファイルの変換ソフトである「スーパーメディア変換!」を使用し、音声ファイルの編集方法を紹介したいと思います。 Wondershare「スーパーメディア変換!」を使用すれば、元からあるオーディオファイルの編集だけでなく、動画ファイルから音声だけを抽出して編集することも可能です。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー
これから音声ファイルのカットやトリム、結合などの簡単な方法を説明して行きますので、音声ファイルの編集ソフトをお探しの方や、音声ファイルの編集方法について困っている人などいましたら、参考にして行ってください。


■動画からの音声ファイルを抽出する方法

1.「スーパーメディア変換!」を起動し、中央の「追加」ボタンをクリックするかファイルのドラッグ&ドロップで、音声を抽出したい動画ファイルを読み込みます。 (左上の「メディア」ボタンからでもファイルを読み込めます) 2.画面右側の「出力形式」にて、「フォーマット」→「音声」→「MP3」と選択します。 ※MP3以外の他のオーディオファイルとして抽出したい場合は、お好みで任意のフォーマットを選択してください。 3.画面右下の「詳細設定」を選択し、音声の「エンコーダー」「チャンネル」「サンプルレート」「ビットレート」を設定します。 4.画面右下の「変換」ボタンクリックし、変換(音声の抽出)を実行します。

■音声ファイルの編集方法

1.「スーパーメディア変換!」を起動し、中央の「追加」ボタンをクリックするかファイルのドラッグ&ドロップで、編集したい音声ファイルを全て読み込みます。 (左上の「メディア」ボタンからでもファイルを読み込めます)

2.「変換」タブの動画一覧の右側にある「編集」ボタンを押し、編集画面の「トリム」→「トリムを追加」にて不要部分をカットします。 編集画面左側の再生画面にて、シークバー上の緑色部分がカット後に残される部分となりますので、開始と終了位置をドラッグで調整してください。

3.入力した複数の音声ファイルを結合したい場合は、画面下部にある「1つに結合」をチェックした状態にしておきます。

4.画面右側の「出力形式」にて、「フォーマット」→「音声」と選択し、元の音声ファイルと同じ形式のフォーマットを選択します。

※他の形式への変換を同時に行いたい場合は、お好みで任意のフォーマットを選択してください。

5.画面右下の「詳細設定」を選択し、音声の「エンコーダー」「チャンネル」「サンプルレート」「ビットレート」を設定します。

6.画面右下の「変換」ボタンを押下し、音声ファイルの編集を実行します。

以上により、音声ファイルの抽出やカット、結合などの編集を行うことができます。 なお、「スーパーメディア変換!」はシェアウェアソフトですので、とりあえず一度ダウンロードし、無料体験版を試してみると良いでしょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー
関連トピックス
インターネット上の音声はきちんと録音
パソコン(PC)上のあらゆる音声を録音するには?
初心者でも扱いやすい音声編集ソフトお勧め
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top