iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > AVCHD変換 > Final Cut Pro X にAVCHD動画を読み込ませる方法

Final Cut Pro X にAVCHD動画を読み込ませる方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Feb 18,2014 15:46 pm / 編集者: カテゴリ: AVCHD変換

Final Cut Pro はアップルが開発した専門のビデオ編集ソフトで、第一世代のFinal Cut Proは1999年に販売されています。最新のバージョンFinal Cut Pro Xはその革命的なビデオ変種機能で非常に人気が集まってます。そんなすばらしいソフトでも欠点があります。それはFinal Cut Pro XでAVCHDを読み込めないことです。せっかくAVCHDでビデオを撮ったのに、こんなすばらしいソフトで編集できないことは本当に残念なことですね。

 ですが、Final Cut Pro XでAVCHDを書き出したいときはAVCHDの動画形式を変えれば大丈夫です。AVCHDビデオは通常にMTS/M2TS形式になります。Wondershare スーパーメディア変換!(Mac版)はMTS/M2TSなどの形式をFinal Cut Pro Xで取り込みことができるように変換してくれます。

 Mac版ダウンロード        windows版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
 それでは、『スーパーメディア変換!(Mac版)』AVCHD動画を完全にFina Cut Pro Xと互換性ある動画ファイルに変換する方法をご紹介いたします。


ステップ 1編集したいAVCHD動画を追加します。



ステップ 2出力で編集する項目の中のFinal Cut Proを選択します。



ステップ 3OKをクリックします。



 以上で操作が完了しました。これからもうFinal Cut Proで自分で撮影した動画をハリウッド映画のように編集することができます。自分で動画編集を味わいたい人には、是非『スーパーメディア変換!(Mac版)』を使っていただきたいです。

 

Mac版ダウンロード        windows版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :


関連トピックス
AVCHD動画をAdobe Premiere Proで編集できるようにする方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top