iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

MacでMP4からWebMに変換する方法

WebMは最近Gooleによって開発されたオープン的な動画フォーマットです。主にHTML5のビデオ形式として使われています。個人のビデオの用途のためのWebMフォーマットに変換したい人々がますます増えています。例えばHTML5ページなどのアップロードするためです。それらの要求の中で、最も多いのはMP4からWebMに変換することです。

iTunes MP4ファイル、ユーチューブMP4ファイル、カムコーダーMP4映画フィルムなどのような多くのMP4ファイルを持っていて、用途のためのWebMに切り替えたければ、Wondershare スーパーメディア変換!(Mac版)をご紹介いたします。このソフトは初心者からプロまで、誰でも使いやすい変換ソフトです。に非常に迅速で容易なプロセスで、mp4からWebMやOGGやOGVなどに変換することができます。

マークしてPCで無料体験する :
それでは、下のガイドに従って『スーパーメディア変換!(Mac版)』を操作してください。

Step 1変換したいMP4ファイルをこのソフトに追加します。

まず、パソコンにこのソフトをインストールして、起動します。「ファイル追加」をクリックして、変換したいファイルをこのソフトの中に追加します。

Step 2出力でWebMを選択します。


下にあるビデオをクリックして、WEBMを選択します。

Step 3OKをクリックします。



最後に全ての[タスクが終了しました]という情報が出てきます。左側の[出力を開く]をクリックすると変換されたファイルを見ることが出来ます。信じられないぐらい、『スーパーメディア変換!(Mac版)』の操作が簡単でしょう?早速無料体験からしましょう。

 

マークしてPCで無料体験する :


サイトマップ

Top