iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > MPEG変換 > MacでMPEG2を簡単に変換

MacでMPEG2を簡単に変換できるソフト

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Jun 02,2016 9:45 am / 編集者: カテゴリ: MPEG変換

MacでMPEG2を簡単に変換して、好きなプレイヤーで楽しもう!

DVDなどでよく使われている動画拡張子はMPEG2です。その中でも地上デジタルやBSデジタル、Blu-ray、ハイビジョンで録画できるレコーダーではトランスポートストリーム(TS)を使ったMPRG2-TSという拡張子も頻繁に使われています。MPEG2やTSなどは、画質は非常に綺麗だが圧縮率がそこまで高くなく、データ容量が大きくなります。 最近のMacの傾向は内蔵のハードディスクの容量を小さくして低価格で提供しようとする動きがあります。

膨大なデータ量のMPEGでは、すぐに内蔵ハードディスクはいっぱいになってしまいます。そこで、サイズの大きいMPEG2やTSなどの動画をファイルの小さい動画に変換してしまいましょう。 動画変換には多くのフリーソフトがリリースされていますが、Mac向けに最適化されているWondershare 『スーパーメディア変換!(Mac版)』が使いやすくてオススメです。

Mac版ダウンロード        windows版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

『スーパーメディア変換』は動画変換が簡単!

『スーパーメディア変換!(Mac版)』を使えば、データのサイズが大きいMPEG2やTSなどの動画ファイルを小さく変換することができます。 使い方は非常に簡単です。

まず、『スーパーメディア変換』を立ち上げて、変換したいMPEG2やTSの動画を選択します。ドラッグ・アンド・ドロップで直感的に操作したり、ツールバーの「ファイルの読み込み」からも動画の選択ができます。

ファイル追加

あとは、下部の出力形式からご希望の拡張子を選びます。 AppleのQuickTimeで再生したいのならMOV、iPhoneやiPadなどのモバイル端末いはMP4などのフォーマットがオススメです。

オプション選択

最後に「変換」ボタンをクリックすれば、あっという間に動画を変換することができます。

変換開始

高画質な動画も手軽に楽しもう!

高画質でファイルサイズが大きいMPEG2やTSなどの動画ではハードディスクを圧迫したり、モバイル端末では再生できないなどの問題があります。 動画変換ソフトの『スーパーメディア変換!(Mac版)』を使えば、動画の変換が数クリックで完了するので、そういった問題を解決してくれます。

Mac版ダウンロード        windows版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

関連トピックス
MPEG2を簡単に変換できる方法
初心者でもMacのデータを簡単に復元できる!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top