Youtubeの投稿方法と注意点まとめ

Mar 07,2020 10:27 am / カテゴリー:他の動画変換 /

youtubeへの動画の投稿は最近人気で人気のyoutuberなどもたくさん出てきています。 Youtube動画を投稿するには具体的にどのようなことをしなければいけないのでしょうか。 今からyoutubeデビューしたいと思っている人に向けて動画の編集からyoutubeへの投稿まで詳しく紹介していきます。

撮影した動画をどのようにして投稿すればいいのかが全くいわからなくても、今回紹介するやり方を実践すればyoutubeデビューが可能です。 ぜひ参考にして動画をyoutubeにアップしましょう。 Youtubeにはパソコンだけではなくiphoneやスマホからでも投稿できるので、パソコンがない人でも簡単にyoutubeデビューできます。

投稿と予約投稿のやり方

それでは作成した動画をyoutubeへ投稿する方法と予約投稿についてやり方を詳しく紹介します。

youtubeへ動画の投稿

YouTubeアプリを起動します。 あなたへのおすすめが表示されるので、右上のメニューアイコンをタップします。 メニューが表示されたら「マイチャンネル」横の↑矢印マークをタップします。 アルバムが起動されるので、フォルダーを選択して、アップロードしたい動画ファイルを選択します。 動画を生成させてOKなら、右上のチェックをタップしてアップロード画面を表示します。 あとは公開情報を設定してアップロードを開始します。

youtubeへ動画の予約投稿

Youtubeにログインしてから右上のメニューアイコンを選択します。 「動画をアップロード(上向きの矢印)」ボタンをクリックしてアップロード画面が開いたら、画面真ん中の「公開」をクリックし、プルダウンメニューから「予約投稿」を選択します。 「予約投稿」を選択後、アップロード画面に、動画ファイルをドラッグ&ドロップします。 スケジュール設定済み」下の予約日・時刻・場所を設定すれば予約投稿完了です。

初投稿の注意点

動画をyoutube動画へ投稿するときは、少しだけ注意しなければいけないことがあります。 動画サイズの制限と時間の制限があります。 動画サイズの制限は128GBまでとなっていて、時間は12時間以内となっています。 普通に取っていれば超えることはないと思いますが注意点です。

漫画、文章、音楽、ゲーム実況の投稿

パソコンでyoutube動画を投稿する方法について紹介します。 路銀すると変種画面が表示されるので、ページ右上「アップロード」をクリックします。 「チャンネルを作成」をクリックして、左下にある「ビジネス名などの名前を使用」をクリックすると、自分で好きなチャンネル名をつけることができます。 「チャンネルの作成」をクリックすると動画のアップロード画面が表示されるので、プルダウンメニューで公開設定を選びます。 そのあとに、動画ファイルをドラッグアンドドロップしてシステム内にアップロードします。 編集画面のタイトル・説明文・タグを記述して「完了」ボタンをクリックして完成です。 作成した動画でよければsのまま「公開」ボタンをクリックして公開します。 これで、作成した動画を世界へ発信することができました。 あとは、どれだけのチャンネル登録者数ができるかが今後のチャンネルの発展につながります。

「スーパーメディア変換!」は動画変換、簡単編集ができる、投稿に役に立つ

スーパーメディア変換!ソフトを使えば、作成して編集した動画をyoutubeへのアップロ^度まで簡単なマウスの操作だけで完結出来ます。 さぎゅ自体はスーパーメディア変換!ソフトを起動して公開したい動画を読み込んでから変換先にyoutubeを指定すれば自動的にアップロードしてくれます。

youtube動画をmp3に変換するソフト:スーパーメディア変換

まとめ

ここあまでyoutubeへの動画の投稿と投稿までの手順について詳しく紹介してきました。サイト上で公開するには若干設定が必要になり、何を記述したらよいのかがわかりにくい場合は、スーパーメディア変換!ソフトを使うとマウスの操作だけでyoutubeへアップロードしてくれます。

渡辺

著者

コメント(0)
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 他の動画変換 > Youtubeの投稿方法と注意点まとめ
Top