iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Top5の高倉健さんの歌をお勧め

国民的映画俳優の高倉健さんと言えば、つい出演した映画ばかりに目が行ってしまいがちですが、健さんの魅力は演技だけでなく、歌唱力にもあります。 実は高倉健さんはシングル曲を約20曲ほども出しており、中には200万枚もの大ヒットを記録した歌もあります。 またほとんどの曲はカラオケに収録されており、現在においても良く歌われている人気曲になっております。 本ページでは、高倉健さんが歌った楽曲の中から、特にお勧めしたい曲を5つ紹介させて頂きます。

1.網走番外地

歌:高倉健
作曲:山田栄一(原曲橋本国彦)
作詞:タカオ・カンベ、伊藤一
発売年:1965年

春に 春に追われし 花も散る 酒ひけ酒ひけ 酒暮れて どうせ俺らの 行く先は その名も 網走番外地 キラリ キラリ光った 流れ星 燃えるこの身は 北の果て 姓は誰々 名は誰々 その名も 網走番外地 遥か 遥か彼方にゃ オホーツク 紅い真っ紅な ハマナスが 海を見てます 泣いてます その名も 網走番外地 追われ 追われこの身を 故里で かばってくれた 可愛いい娘 かけてやりたや 優言葉 今の俺らじゃ ままならぬ

2.唐獅子牡丹

歌:高倉健
作詞:矢野亮
作曲:水城一狼
発売年:1966年

義理と 人情を 秤にかけりゃ 義理が重たい 男の世界 幼なじみの 観音様にゃ 俺の心は お見通し 背中で吠えてる 唐獅子牡丹 親の意見を 承知ですねて 曲がりくねった 六区の風よ つもり重ねた 不幸のかずを なんと詫びよか おふくろに 背中で泣いてる 唐獅子牡丹 おぼろ月でも 隅田の水に 昔ながらの 濁らぬ光 やがて夜明けの 来るそれまでは 意地でささえる 夢ひとつ 背中で呼んでる 唐獅子牡丹

3.時代おくれの酒場

歌:高倉健
作詞:加藤登紀子
作曲:加藤登紀子
発売年:1983年

『人が心に思うことは誰も止めることはできない…』 この街には 不似合いな 時代おくれの この酒場に 今夜もやってくるのは ちょっと疲れた男達 風の寒さを しのばせた 背広姿の 男達 酔いがまわれば それぞれに 歌の一つもとびだして 歌を歌えば 血がさわぐ せつなさに酔いどれて 気がつけば 窓のすき間に 朝の気配が しのび込む どこかに何か ありそうな そんな気がして 俺はこんなところにいつまでも いるんじゃないと この町には 住みあきて 俺の女も どこかへ行った あいつ今頃どこでどうして どんな男といるんだろ 夢の若さを 知りもせず 夢をさがしているんだろ ルルル…

4.挽歌

歌:高倉健・八代亜紀
作詞:荒木とよひさ
作曲:平尾昌晃
発売年:1990年

『前略…お変りありませんか 北の街でこの手紙書いています…』 (女)海鳴りが 遠くに聴こえてる (男) 風の音 ちぎれて泣いている (女) 男はポツリと 飲んでいる (男)女は静かに 酌をする (女)名前もきかず ゆく先さえも (女)通りすがりの 人ならば (男女)ぽつり ぽつりと つぎたすままに (男女)ほろり ほろりと 鴎歌 『幸福ならいいんです…この手紙…捨てて下さい』 (女)流行歌 ラジオで流れてる (男)淋しそうに 人生歌ってる (女)男は昔を 探してる (男)女は昨日を 口にする (女)話せばどこか ふたりは似てる (女)過去にはぐれた 人ならば (男女)ぽつり ぽつりと つぶやくままに (男女)ほろり ほろりと 鴎歌 (女)男は誰かに 詫びている (男)女は誰かを 恋しがる (女)心の傷と 涙をかくし (女)そっと生きてる 人ならば (男女)ぽつり ぽつりと ふりむくままに (男女)ほろり ほろりと 鴎歌

5.男の誓い

歌手:高倉健
作詞:矢野亮
作曲:水城一狼
発売年:1965年

生まれも育ちも 別々だけど 死ぬときゃいっしょと 言ったじゃないか 俺とお前の 握るこの手を ふたつに 切ろと 男の誓いは 鉄よりかたい 隅田の夜風を 素肌に受けて 流れに重ねて 写した笑顔 姿かたちは 変わる浮世に やつれちゃいても 胸にはあの日の 血潮が燃える 行く道ァ同じさ あとへは退かぬ 生きるか死ぬかは お天道まかせ 極道者でも 一度ぐらいは 世間のために 命を張るんだ 男をかけて


ホーム > 製品活用ガイド > 音楽管理 > 音楽情報 > 高倉健さんの歌をお勧め

サイトマップ

Top