iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > MOV編集 > MOVビデオを圧縮する

Mac/Win(Windows8を含む)でMOVビデオを圧縮する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 10:47 am / 編集者: カテゴリ: MOV編集

WinRarとWinZipはファイルを圧縮するだけで、それをよりコンパクトな形式な新しいメディアを作成しません。このような場合では、以下のソフトが必要です。プロまだ簡単マスターへのWondershare『スーパーメディア変換!』(Windows 8動作確認)。ロスレス品質(バッチ圧縮)とフラッシュにMOVファイルを圧縮できます。下記のステップバイステップガイドをご参照ください。

注:利用可能な2つのバージョン:Windows版スーパーメディア変換!(Windows 8/Windows 7/XP/VISTA動作確認)とMac版『スーパーメディア変換!』(Mac OS X 10.6、10.7及び10.8動作確認)。機能は同じです。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

ステップ1.MOVファイルをロードするフォルダからファイルをロードするように「ファイルを追加」ボタンをクリックします。MOV動画を選択するときに、複数のファイルをインポートするにはCtrlキーを押します。または圧縮したいMOVファイルをドラッグアンドドロップします。彼らがサムネイルとして表示され、リストの順番を修正し、右のプレビュー画面でそれらをプレビューすることができます。

 

ステップ2.MOVをカスタマイズ設定する

ドロップダウン形式のリストを表示するようにフォーマット画像アイコンをクリックします。MOVを出力形式として選択し、あなたのニーズに従ってビデオ&オーディオパラメーターを操作するには「設定」ボタンをクリックします。

エンコーダ:矢印をクリックしてドロップダウンオプションを選択します。またはディフォルトにしておきます。

解像度:多くのオプションがあります。240 * 160、320 * 240480 * 320480 * 368,640 * 480、1280 * 720など。

フレームレート:再生速度をスローダウン・スピードアップすることを設定します。一般的には、20を超えると値は少し違います。

ビットレート:あなたのニーズに従い、256から2000kbpsに選択します。

iPod、iPhoneなどにMOVファイルを再生したい場合は、希望の長さにトリミングしたり、切り抜くしたるすることもできます。

ヒント:出力形式はかまわないのでしたら、より小さいサイズ、例えばMP4、M4V、またはFLVファイルにレンダリングできます。それを行うには、出力形式のリストにアクセスし、各ビデオ項目の形式の画像をクリックして、お気に入りのビデオ形式を選択します。

 

ステップ3.MOVファイルを圧縮する

すべての設定・変更が完了したら、MOV圧縮を有効にするように変換ボタンをヒットします。すべての圧縮が完了した後、品質と映像サイズを確認するように開いたアウトプットをクリックします。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
iMovieで編集した動画をDVDに作成するには?
MacでYouTube動画をMOVに変換
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top