iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 動画変換ソフトレビュー > 「Adobe Media Encoder」と「スーパーメディア変換!」の比較

「Adobe Media Encoder」と「スーパーメディア変換!」を比較!

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 13:45 pm / 編集者: カテゴリ: 動画変換ソフトレビュー

Adobeの動画制作ソフト「Adobe Premiere Pro」、「After Effects」、「Adobe Prelude」に含まれている動画変換ソフト「Adobe media encoder」で動画の編集をしたことがあると思います。

しかし、Adobe製品のような高価なソフトを使って動画の編集をしている人は少ないです。映像作家や映像プロダクション、クリエイターの人しか使っていないのが現状でしょう。 初心者でも使いやすい動画変換ソフト「スーパーメディア変換!」と「Adobe Media Encoder」を比較してみました。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

プロ向けの「Adobe Media Encoder」と操作簡単の「スーパーメディア変換!」

価格が高価で性能も非常に高い「Adobe Premiere Pro」、「After Effects」、「Adobe Prelude」は、Mac標準のiMovieではできないような動画表現が可能です。 プロの映像作家や映画制作の現場で使われるようなパワフルなソフトなので、「Adobe media encoder」などのような機能が高く性能の高い動画変換ソフトが必要になります。

初心者やそこまで動画を扱わないという人であれば「スーパーメディア変換!」がお勧めです。操作簡単で、3ステップで動画を変換できます。「スーパーメディア変換!」は動画の変換もワンクリックで簡単にHD動画やモバイルデバイス向けの動画フォーマットに簡単に変換することができます。下記の文章から簡単に動画変換方法を説明します。

「スーパーメディア変換!」で動画変換方法の紹介

STEP1:ソフトの「メディア」ボタンや「追加」ボタンをクリックして、動画を追加してください。

動画追加

STEP2:変換したい動画を編集できます。

編集機能

STEP3: 右側出力形式欄からご希望の出力形式を選択してください。

出力

STEP3:「変換」ボタンをクリックして、動画を指定のファーマットに変換できます。

高速変換

動画制作にそれほど力を入れないような人なら『スーパーメディア変換』が最もお勧めな動画変換ソフトです。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
「Compressor」と「スーパーメディア変換」の比較
動画を編集・変換するなら、『スーパーメディア変換!』がいい!
究極動画変換ソフト「スーパーメディア変換!」の使用方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top