Apr 30,2020 • Filed to: USB復元 • Proven solutions

近未来的!!ウイルスに感染した音楽ファイルの復元。USBデバイスやMac版にも対応!!

SDカード復元できます

私は中学校で音楽の教員を務めています。うちの学校では年に一回“合唱コンクール”という行事があるのですが、普段はまとまりのないクラスでも毎年この時期は一致団結する事が多い為、私自身も力を入れ指導をしています。

今年も合唱コンクールの時期が近付き、音楽の授業の半分は合唱コンクールの練習に使っています。生徒が一体化し一生懸命練習に励んでくれるので、今回はより良い練習の効果が得られる様、効率的な指導方法を考えました。思い付いたのは、合唱の声を録音し後で皆で聞き良い部分悪い部分を反省する指導方法です。

生徒達も全員一致でこの提案に賛同してくれたので、全クラス分学校所有のパソコンを用いて録音しました。

音楽ファイルはmp3を使用する事にしました。一クラス一クラス間違えない様録音した日付とファイル名を入力し、持ち運んで作業の続きが出来る様、パソコンからUSBに移行しました。

私は帰宅後も各クラスの唄声をチェックしようと思い、USBを持って帰りました。そして自宅に戻りひと息ついた後、早速自分のパソコンを立ち上げUSBを入れて一クラスずつ唄声を聞きました。

全体的に声が小さいクラス、男子の声が女子に負けているクラス等、それぞれ特徴を持っている事が良く分かったので、やはり録音という方法を使って良かったなとしみじみ思いました。

全クラス分の合唱のチェックを終え、クラスごとの特徴を纏めたリストの作成も完了したのでUSBを取り外そうと外部機器の取り外しを見てみると、USBが認識されていない事に気付きました。

私は何かの間違いだと焦り、他のUSBで試すと認識されたので、慌てて唄声が入ったUSBのウイルスチェックを始めました。残念な事に、ウイルス感染していました・・・

ここしばらく忙しく、このUSBのウイルスチェックを怠っていた事をひどく悔みましたが、とにかくどうにかしなければと方法を一生懸命考えました。

その時頭に浮かんだのが、データ復元(Macでのusbメモリの音楽を復元)ソフトの存在。しかし、ウイルス感染しているUSBの中に入っているデータまで復元出来るのだろうか・・・と考えとても不安でしたが、インターネットで隅々まで復元ソフトの種類を調べる事にしました。

私のパソコンである「Mac」OSに対応しているか、USBのデータも復元出来るのか、その全てに対応していたソフトがWondershare社の「Recoverit」という製品でした。

「無料体験版」が付いていたので、ひとまずこちらを試そうとインストールしました。

ソフトが起動し、復元を実行するまでに難しい操作は全く無く、ボタン一つで復元が開始されました。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

購入Recoverit(Win版) 購入Recoverit(Mac版)

デジカメのSDカード復元の操作手順

Step 1.


データの元保存場所を選択します。

元保存場所選択

Step 2.


消えたデータをスキャンします。

消えたデータをスキャン

Step 3.


復元したいファイルをプレビューして復元します。

消えたデータを復元

 写真、ドキュメント、Eメール、一部の動画・音声ファイルがプレビュー可能。復元を開始する前に、ファイルの有効性を確認することができます。

ヒヤヒヤしながら待っていると、唄声を録音した音楽ファイルが戻って来ました!!さすがにウイルスに感染しているUSBのデータ復元(Macでのusbメモリの音楽を復元)は無理かと思っていたので、本当にビックリしました!!

翌日の音楽の授業で皆に唄声を聴かせた後、良い部分や悪い部分を皆で反省。お陰様で今年の合唱コンクールは、例年に比べると遥かにレベルの高い内容となりました。

来年もこの指導方法を使おうと決め、特にUSBの取り扱いやウイルスに十分気を付けなければならない事を深く反省しました。

コメント(0)

関連記事

USBメモリ復元方法

先日突然USBメモリの中で主に使用しているフォルダが表示はされるのですが、10個は入っているはずのファイルが表示されず、フォルダのデータサイズも0KBになってしまうトラブルに見舞われました。今回はUSBメモリ復元方法をご紹介します。

30.04.2020 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > USB復元 > 近未来的!!ウイルスに感染した音楽ファイルの復元。
Top