iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

音楽復元についてのアンケート結果分析

日常で音楽を楽しむときにあなたはどのような方法で楽しんでいますか。
CDや音楽配信サービス、ストリーミングサービスなどさまざまな方法で手軽に音楽を楽しむことができるようになりましたよね。

なかでも音楽を購入するときにCDではなくダウンロードで購入するという人も多いと思います。

音楽をデータで楽しむ人は年々増え続けていますよね。

音楽が好きな方は1000曲2000曲とパソコンのHDDに保存して楽しんでいる方々もいるのではないでしょうか。

音楽は心豊かに過ごすためのアイテムとしては最適です、日常に音楽がそばにあるようになったことは素敵なことではないでしょうか。

スマホや携帯音楽プレーヤーなどの普及により音楽データを手軽に管理できるようになって楽しみ方も多様に増えていると思います。

しかしそれらの音楽データについてきちんとバックアップを取っている人はいったいどれくらいいるのでしょう。

身近になったからこそ保存はしてあるけど聞くだけという方が圧倒的に多いように思います。

そこにはHDDやSDカードなどへの絶対的な過信があるのかもしれませんがこれらの機器は意外と壊れやすく、ふとしたことでデータが消えてしまうという事態にみまわれやすいというのも事実です。

苦労して集めた数多くの音楽データがパソコンの中から突然消えてしまうそんな悲劇に遭遇した方も多いのではないでしょうか。

そんなときに限って最新のバックアップが取ってなかったりするものですよね。

ここで『音楽データを消失してしまった経験のある人』に対してアンケートを実施したデータがあるので少しそのアンケートを分析してみようと思います。

まず性別や年代などランダムにとったアンケートの中で『音楽データを消失してしまった経験はありますか?』という設問にはなんと全体の7割強の方が「はい」と回答されていました。

先ほどの設問に「はい」と回答された『音楽データを消失してしまった経験のある人』を対象に他の設問に回答をお願いしてみると。

「データが消失してしまった時あなたははどうしましたか?」この設問に対しての回答ではなんと8割の人が「消失したデータをあきらめた」と回答していました。

残ったわずか2割の人だけが、「音楽データの復元」を試みたとの回答していたのです。

あきらめた人の割合がとても多いことに驚きました。

「あきらめた」と回答したのは年代的に10代をはじめとする若い年齢層が目立っていました。

あきらめた理由として「消えてしまったものは仕方がないから」となんとも潔い回答もありました。

「データを復元できる方法があったらそのとき試してみましたか?」との設問にはほとんどの人が「はい」と回答していました。

やはりデータ消失という事態にみまわれたとき「あきらめる」という選択はあくまでも仕方なくあきらめるだけで復元できることを知らなかったという人が大半を占めています。

消失してしまった音楽データの復元ができるという情報がもっと知られていればお気に入りの音楽データをあきらめてしまう人も少なくなるのかもしれませんね。

以前はデータの復元というと業者さんにお願いしたり少々高いソフトを購入しないといけないという時期もありました。

そんなところもあってかデータを復元するというということが『特別に大変なこと』のように思われてしまっている現状もあるかもしれません。

最近では家庭で使用するために手元に置いておけるくらいのお手頃な価格帯のデータ復元ソフトも増えてきています。

データの消失というもしもの事故が起きたときにはあきらめないで自分の手で復元させてみるのもいいかもしれませんね。

Wondershare データリカバリー -音楽復元専門ツールで素人でも使えるほど簡単!

古いPC、HDD、SDカード、ごみ箱から消えた音楽を取り戻したいなら「データリカバリー」にお任せ!

①強力な音楽復元機能
②550種類以上のファイル形式に対応
③復元を開始前にプレビュー表示で確認が可能
④データに破損を与えることなく安全に動作

名の方に無料体験いただきました!

サイトマップ

Top