iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

officeファイル(Word、ExcelやPDFなど)復元についてのアンケート結果分析

WordやExcelなどのofficeファイルやPDFファイルなど仕事を円滑にすすめる上で必要になるデータはずいぶん種類も数も増えていると思います。

いつでもどこでも加工ができたり外出先でもデータをさっと直せてしまうのでとても便利なものではありますよね。

それぞれすべてをきちんとバックアップ保存を毎回行っているかというと、さすがにそこまではしている人が少ないように思います。

定期的にしているとしても半年に一度とか年に一度必要なものをまとめてバックアップをとるそんな人も多いのではないでしょうか。

仕事で使うファイルはとかくご操作で消去されてしまうことが多いように思います。

ちょっとした油断や勘違いから簡単にご操作は起きてしまいます。

それにハードウエアの障害を合わせるわけですから一番消失しやすいデータではないでしょうか。

消失しやすいデータではあるはずなのですが、意外とそんな風に思わないで日常使っているということが多いデータの代表格かもしれません。

ここで今回は仕事でこういったデータファイルを使われる人を対象にとったアンケート結果をもとに少し分析して行きたいと思います。

「wordやExcelなどのデータを消失してしまった経験のある人」という設問に「はい」と答えた人は約7割程度いました。

どんなデータであろうとかなりの割合でデータが消失してしまう事故は起きてしまうようです。

その中でWordやExcelなどのデータファイルを操作ミスなどで消失してしまった経験のある人との設問には3割程度の人が「はい」と回答していました。

これはなかなか多い数字ではないでしょうか。

「データを消失してしまった時どうしましたか」とこんな設問には「はじめから作り直した」と回答する人は2割、消失した事実を報告するよりはじめから作り直したほうが早いのでしょうか・・・。

残った1割程度の人は「データを復元した」と回答していました。

社内ににきちんと「データ復元ソフト」を置かれている会社も増えてきていると焦ることも少なくすみますよね。

「はじめから作り直した」と答えた人にもうひとつ「データを復元できるとしたら試みてみましたか」との設問に答えてもらいました。

みなさんの回答は想像通り「はい」でした。

会社のシステムの関係上自分のパソコンにだけ自身で購入した復元ソフトを入れておくわけにいかない場合もありますよね。

会社の中での出来事であるととくに「人員的な操作ミス」は報告しにくいということもあるかも知れませんね。

もちろんデータ復元に掛かるコストが高いからと思っている人もまだまだいると思います。

「そのままあきらめる」という選択肢がない分データの消失は個々に重くのしかかってきます。

最近ではお手頃な価格で購入可能なソフトも増えていますから、そこは今後の作業のためにも提案してみるといいかもしれません。

高性能で価格帯がお手ごろそんなソフトも中にはあるはずです。

もちろん操作ミスなどで消さないように心がけるというのが一番なのですが、忙しいときになるとつい人はミスを起こしがちになります。

社内の設備としてデータ復元ソフトを設置しておくと今後の作業効率もあがりそうですよね。

まだデータ復元ソフトを使った経験のない人も、一度使ってみるとどれだけ性能がよいのかすぐにわかると思います。
「はじめから打ち直す」などということはきっとできなくなるでしょうね。

まだデータ復元ソフトの導入を考えていない人は、一度さまざまなソフトの長所や短所などだけでも見比べてみるのはいかがでしょうか。

きっとご自身にあったソフトが見つかるかもしれません。

Wondershare データリカバリー -データ復元専門ツールで素人でも使えるほど簡単!

古いPC、HDD、SDカード、ごみ箱から消えたofficeファイルを取り戻したいなら「データリカバリー」にお任せ!

①強力なデータ復元機能
②550種類以上のファイル形式に対応
③復元を開始前にプレビュー表示で確認が可能
④データに破損を与えることなく安全に動作

名の方に無料体験いただきました!

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > Office復元 > officeファイル復元についてのアンケート結果分析

サイトマップ

Top