iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

あって良かった!国内旅行の必需品 沖縄編!

国内旅行で人気の高い沖縄!亜熱帯地方の沖縄のイメージはまさに南国リゾート!沖縄在住ライターが楽しい旅行を助けてくれる必需品や注意点をご案内します。

 

・紫外線は本土の5倍!

紫外線の強さを知る沖縄県民が外に出るのは朝方か日が暮れてから。でもせっかく旅行に来たらビーチも行きたいし、1日中思いっきり楽しみたいですよね。

特に夏休みやお盆休みを利用した沖縄旅行は紫外線に要注意!紫外線対策なしにビーチに行ったら、ひどい日焼けで夜眠れなくなってしまいますよ。

 

・サングラス

必ずレンズのものを!UVなしの色付きサングラスほど危険なものはないんです。裸眼では直接太陽は見られないですよね。でもUVレンズがなくてもサングラスは眩しさを防げるから日光を目に入れてしまうんです。

 

・熱帯魚を見たいならビーチサンダルじゃダメ!

沖縄では青くてキレイな熱帯魚も、潜らなくても見られるビーチがたくさんあります。ビーチにもよりますが、熱帯魚がいるような場所は珊瑚もたくさん!ビーチサンダルでは足の側面を切ってしまいますし、ビーチサンダルの底を突き抜ける危険生物も潜んでいますから、靴の予備や、軽くて乾きやすいマリンシューズは必須アイテムです。

 

・薄手の長袖

暑い真夏の沖縄イメージから半袖ばかりではいけません。気温は高くても紫外線対策に必要です。クーリング効果のある素材のものがいいですね。店内のクーラーが直接当たる場合もあると便利です。ちなみにビーチでビギニは着たいけど水着オンリーはどんなに日焼け止めを塗っていても後で大変なことに!必ずTシャツか薄手の長袖を水着の上から来て泳ぎましょう。

 

・持っていけるならワンタッチテント

ビーチを楽しみたい旅行であれば、あると長時間楽しめます。海の家がほとんどない沖縄のビーチは海水浴場では1回2000円くらいでパラソルを借りられますが、家族旅行ではパラソルだけでは強い日差しを避けきれず、早く退散しないとならないことも。がさばりますが、レンタカーを利用する旅行なら持っていくことをおすすめします。

 

・目薬

日焼け止めはもちろん必需品ですが、目の日焼け、乾燥も本土以上なんです。コンタクトの人は特に乾燥は感じやすく、お子さんも気づいたら目が真っ赤になっていたりします。リゾート地ではドラッグストアやスーパーはないので子供用と大人用で用意して行きましょう。風が強いのでビーチで目に砂が入った時にも助かりますよ。


沖縄県の景観ガイドラインにより場所によってはスーパーやドラッグストア、ホームさんターなどはありません。購入できる街までは片道30分以上はかかってしまうことも。行きたいスポットによっての細かい持ち物チェックが旅行を楽しいものにしてくれますよ!

関連ソフト推薦:

ビデオ変換
  • ・Avchdやm2tsなどのビデオ形式をMP4などに変換します(150種類以上の動画形式対応)
  • ・Web動画を自由にダウンロードできます(録画機能付き)
  • ・そして更に、簡単編集で「My」DVD作成できます
  • ・メタ情報追加・iTunes同期、デバイス転送など実用機能たっぷり!
  • 詳しい情報 >>
Download Windows Download Mac
ホーム > 製品活用ガイド > エンターテインメント > 旅行 > あって良かった!国内旅行の必需品 沖縄編!

サイトマップ

Top