iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iCloudバックアップファイルからiOSデバイスへ必要な情報を取得することがありますか?iCloudをダウンロードして取得する前に、それを行うための正しい方法を選ぶことがおすすめです。iCloudからデータを取得する方法はいくつかあります。


Part 1. iCloudとは何か


私達は、携帯端末を使用する時に、意識しなければならない問題は、ユーザー権限と言ったものが与えられていると言うことです。 今、巷でiCloudと言う名前を頻繁に聞く人も増えて来たのではないでしょうか。

しかし、果たしてiCloudとは何か。 まだまだ内容について知らない人たちも結構いらっしゃることでしょう。 初心者のみなさんにまずiCloudが何たるか説明したいと思います。

写真や音楽、カレンダー、連絡先、アプリ、各種アカウント・・・をiCloud に保存すれば、例えば、カレンダーにスケジュール入力して、iPhoneからiPhone、iPod touch、iPadに全部同期されるというシステムです。 しかもiCloudの便利な点は、無料で5GBのストレージ容量が確保出来ることです。

Wondershare「Dr.Fone for iOS (Win版)」で iCloudバックアップから復元!

Step 1. メニューバーのシステム環境設定で「iCloud」をクリックして、AppleIDとパスワードを入力します。
Step 2. 復元したいiCloudバックアップ・ファイルを選択して、スキャンします
Step 3. iCloudからiPhoneのデータを復元します

無料試用版をダウンロードしてお試しましょう。


Part 2. iCloudはどんな背景に誕生したのですか


大体、パソコンなど使用していて、悩みは同期の問題なのではないでしょうか。 二台使用している人たちは、大事なデータを一体どちらのパソコンに保存したのか判らないようにすぐになってしまうのです。

しかし、i-phoneがあれば、 iPhone、iPod touch、iPadは統一された理想的な世界になります。 iOS 5と同時にリリースされたiCloud です。 もはや私達に重要な機能です。

実際に判らないからまだ使用してない人たちがいらっしゃるようですが、iCloudはやっぱり使わないと損と言う感じですよ。 すべてをクラウド上でということはこれ程までにゴチャゴチャした感じのコンピューターの理想の言葉なのではないでしょうか。 本当はそういう世界が登場することが私達の期待です。 そういう世界が確立出来れば私達はデータの整理もバックアップも一切必要なという話しになります。

アップル社がiCloudの発想に辿り着いたことは当たり前と言えば当たり前の発想です。 みなさんバックアップの問題からも解放されたいと思っているからiCloudを求めています。それで、iCloudが誕生したのです。


Part 3. iCloudのメリットはいったい何でしょうか


架空上の一番安全なデータセンターに大切なデータを保管します。 もう、大事なデータは架空な場所にしっかり保管されていいるために、i-phoneを落としたり、壊したり、川の中に落としてしまったりしていも、データだけはしっかり守ってくれているのです。 これがいちいち手作業でなくて、自動操作してくれるとしたら。

ただし、用心も必要です。 もう私達は、i-phone族に徹底化されてしまうこと。 そして、i-phone世界だけ同期化しても、他の機種との同期化が実現していない限り、余計な機能がまた一個増えてしまった判断なのではないでしょうか。

更に用心しないとiCloudで同期出来ないものもあります。 ビデオ、音楽と言ったものです。 iCloudで全部同期となれば、ビデオも音楽もついつい同期されていると思ってしまうものなのではないでしょうか。


ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iCloud復元 > iCloudの特徴とバックアップを復元方法について説明

サイトマップ

Top