iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows 10への紹介:コマンド プロンプト、Snipping Tool、デバイスキャスト、モバイル コンパニオン、Get Started、Microsoft OneNote

満を持して今回7月29日にリリースされたWindows10についてさまざまな新しく便利な機能をここで少し紹介していきたいと思います。

Windows10の新しく便利な機能

1.コマンドプロンプト


まずはじめに「コマンドプロンプト」の新機能をご紹介したいと思います。 Windows10のコマンドプロンプトではコピー&ペーストやショートカットが使えるようになるなど機能が新しく使いされています。

従来のコマンドプロンプトではバッファサイズが300行と少なかったのですが今回の強化によりデフォルトのバッファサイズが9000行となりました。 今回のコマンドプロンプトの強化はWindows2000以来になるので15年ぶりのことです。

2.Snipping Tool


Sipping Toolに付いた「遅延タイマー」とはWindowsに同梱されているスクリーンショット専用のアプリケーションなのですが、今回はそのSipping Toolに遅延タイマー機能が付きました。遅延タイマー機能を使うことによってスクリーンショットを撮る時間までのタイムラグを作ることができることによりウィンドウを撮りたい状態に整えることができてとても便利になりました。

家庭にあるテレビをネットワークで構成してあればパソコンの中に保存してある画像を手軽に楽しむことができる「デバイスキャスト」ですが、今回Windows10では操作をさらに簡単にすることでさらに便利になりました。

3.デバイスキャスト


画像を右クリックすると出てくるコンテクストメニューの中に「デバイスキャスト」が表示されるようになったのでそこからリストを作れるようになりました。「デバイスキャスト」を使うとテレビなどにパソコン内の画像を選んだリストの順に連続で自動再生されるので、大きく写してみんなで見たいときにはとても便利ですよね。

4.モバイル コンパニオン


続いては「モバイルコンパニオン」Windows10の新しいアプリで、Windows10PCにあるデータの大切なものを自動的にタブレットやスマホなどに取り込むことができるという便利なアプリです。外出先でも音楽や写真などだけではなくWordのドキュメントなどの利用もできるので、少しの空き時間も有効利用できそうですよね。 このアプリはプレインストールしてあるのですぐに活用できます。

5.Get Started


Windows10の取扱説明書については「Get Started」というアプリで確認できるようになっています。 新しく変わった機能などを細かく書いて紹介してあるアプリで設定の仕方などもわかりやすく書いてあります。オンラインでしか使用することができないのですが、今回の無償アップグレードにあわせて日本語訳をされたものがでたのはありがたいですね。

6.Microsoft OneNote


アクションセンターのノートをクリックまたはタップするとMicrosoft 「Onenote」というWindowsアプリが起動します。 これを使うことですばやくメモを取る事が可能になりました。

もちろんこれはメモだけの機能だけではなく、他のユーザとの共有や学校、職場単位で利用すれば作業効率もあがっていきそうですね。 コンピュータ、タブレット、スマートフォンなどにダウンロードが可能なのでさまざまなデバイスからデータにアクセスすることができます。 Web上での管理も可能なのでとても便利に利用することができます。

新しいOSWindows10になってさらに便利な機能が続々登場しているだけに、アップブレードをして使う楽しさを早く実感したいですよね。

Wondershare データリカバリー - データ復元専門ツールで素人でも使えるほど簡単!

古いPC、HDD、SDカード、ごみ箱から消えたデータを取り戻したいなら「データリカバリー」にお任せ!

①強力なPCデータ復元機能
②PCにある、550種類以上のファイル形式に対応
③復元を開始前にプレビュー表示で確認が可能
④データに破損を与えることなく安全に動作

名の方に無料体験いただきました!

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

関連製品
ピックアップ記事

サイトマップ

Top