iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows10 7月29日発売!?【リリース時期 発売時期】

次期 Windows10 の提供リリース日が 2015年7月29日であることをMicrosoft が正式に発表しました。

release-date01

当初 Windows 9 になるとみられていましたが、 Windows 10 という名前でリリースされることが2014年9月に発表され、 2015年後半とみられていた発売日が、 2015年6月1日にMicrosoftのWindows ブログによって 2015年7月29日から提供を開始すると発表されました。

ただし、「2015年7月29日」は、 アメリカの現地時間をもとにした日付だと思われていることから 日本でアップグレードが可能になるのは、 「2015年7月30日」ごろではないかと考えられます。

このWindows 10はWindows最後のバージョンになると見られており、 今後は Windows 10 をベースとして、 細かいアップデート 繰り返していくことになっています。

Windows 10 には、Web エクスペリエンスの向上を目指して開発された、まったく新しいブラウザーである Microsoft Edge が搭載されます。 Web ページに直接メモを手書きしたりキーボード入力して他の人と共有したり、無駄のないすっきりとしたレイアウトでオンライン記事を読んだり、お気に入りのコンテンツを後で読めるように保存したりすることができるようになります。 さらに Cortana3 を有効にすると、現在のページを表示したまま、予約をしたりレビュー記事を読んだりするなど、必要な操作をすぐに行うことができます

release-date02

さらに、起動・再開にかかる時間が短縮化され、バッテリー持続時間もこれまでで一番長く、親しみのあるスタートメニューを復活させるとともに、ファイル、ピン留めされたアプリケーション、お気に入りを簡単に見つけられるようにとお客様のことを考えアクセスしやすいように配慮されているようです。

また、最も安全なプラットフォームを提供するために、Windows 10 には、Windows Hello、Microsoft Passport、そしてマルウェアから保護する Windows Defender が含まれており、デバイスのサポート期間中はセキュリティアップデートが無料で提供されます。 キーボードとタッチ操作の両方に最適化されており、Windows 10 のアップグレードは、Windows デバイスやアプリケーションと互換性があるように設計されているようです。

アップグレード提供開始時期については、7月29日に、Windows 7 および Windows 8.1 を使用しているユーザーに向け、無償アップグレードもしくは新しいWindows 10デバイス上で、PC およびタブレット向けの Windows 10 が入手可能になります。

また、新しい Windows 8.1 デバイスも簡単にWindows 10 にアップグレードすることができ、多くの販売店が新規デバイスのアップグレードを支援する予定だそうです。 無償アップグレードを希望されるユーザーはマイクロソフトからの通知等を通じて、無償アップグレードを予約することができます。

これにより、世界中の数億人が Windows 10 に無料でアップグレードが可能になります。

詳細情報はWindows.comをご参照ください。

他のデバイス向けのWindows 10は今年後半に提供される予定だそうです。

Wondershare データリカバリー - データ復元専門ツールで素人でも使えるほど簡単!

古いPC、HDD、SDカード、ごみ箱から消えたデータを取り戻したいなら「データリカバリー」にお任せ!

①強力なPCデータ復元機能
②PCにある、550種類以上のファイル形式に対応
③復元を開始前にプレビュー表示で確認が可能
④データに破損を与えることなく安全に動作

名の方に無料体験いただきました!

サイトマップ

Top