iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

日常生活がこんなに便利に!!Mobile Enterpriseについて

Windows10 EnterpriseはWindows10 Proを基盤として構築されていますが、Windows10 Mobile Enterpriseは、スマートフォンや小型タブレット等のエクスペリエンスに最適化されたビジネスユーザー向けの設計となっていて、ボリュームライセンスを購入したユーザーに提供されます。このエディションではWindows10 Mobileで実現されている生産性機能、セキュリティ機能、モバイルデバイス管理機能を使用可能な他、更新の管理を柔軟に実施できるようになっています。更に、最新のセキュリティ更新プログラムや最新機能を提供開始後すぐに適用出来ます。

Windows10 Enterprise及びWindows10 Mobile Enterpriseには、ATM、小売店のPOS システム、ハンドヘルド端末、工業用ロボット等といった産業用デバイス向けのバージョンが用意されています。この他、ゲートウェイ等の小型で低価格のデバイス向けにWindows 10 IoT Coreも提供されています。

Windows 10が搭載されるWindows Phoneは劇的に使い易くなる事が確実で、製品版の登場が待ちきれない状況になっています。正式リリース時期は未定なので、今回は最新の『Windows 10 Mobile Insider Preview』版(Windows 10 Mobile IP版)を使用し、モバイル版Windows 10の機能をご紹介します。

Windows 10 Mobile

Windows10では、Windows Phoneの顔ともいえるスタート画面のタイルの下に貼り付けた壁紙が、全画面表示となりました。Windows 8.1ではタイルの下にしか壁紙が表示されず、タイルとタイルの間の隙間はバックグラウンドの色だけでした。しかしながらWindows10ではタイルの透過率を自由に変えられる様になったのです。

Windows10では設定→パーソナル設定→Startで“Transparency”のスライドバーを左右に動かすと、0から255の間で透過率を変更する事が出来ます。0が完全透過、255が無透過です。壁紙の種類によってタイルの透過率を変えると壁紙が見易くなります。ただし、バックグラウンドの壁紙配置を変更した所、“参照”を押しても壁紙が選べなくなってしまいます。このあたりまだ細かいバグが残っているのです。しかしながらフォントは見易くなった。

Windows10 Windows Phone

また、従来の“ファイル”に代わる、“ファイルエクスプローラー”が新たに登場。ファイルをリスト+サムネイル形式だけではなく、フォルダ形式で閲覧、管理する事が可能になりました。ファイルエクスプローラーでファイルをビジュアル的に管理する事も出来ます。更に上部にフォルダ名も表示されるので、フォルダ間の移動も楽になりました。

タイルカラーは20色から48色に。アプリもWindows 10になってから幾つか新しいものが追加されています。アプリの改良も着々と進んでおり、Windows 10化されたアプリは使い勝手が高まっています。今後日本で展開していく上で最重要な地図アプリも従来からの『Here Map』に代わり『マップ』アプリを搭載。Windows Phoneで最大の弱点とも言われた地図がようやく使える様になります。地図データはBing Mapのものがそのまま利用されています。

Windows10 マップ

また、Windows10 EnterpriseはWindows10 Proを基盤として構築されており、中規模から大規模の企業のニーズに対応する為の高度な機能が追加されています。このエディションでは、デバイス、ID、アプリケーション、および企業の機密情報を対象とした広範な最新のセキュリティ上の脅威に対する高度な保護機能を使用出来ます。

また、Windows 10ではPeoplesに顔写真があればそれがメッセージの頭に表示されるようになり、更に電話番号と本文のフォントサイズも同じになった事で大変見易くなりました。また、今までは受信したSMSの番号に電話を掛けることが出来ませんでしたが、Windows 10ではそれが可能になりました。

アプリの対応がまだこれからであるのに対し、設定画面は着々とWindows 10化が進んでいます。設定画面そのものも最新のTP版では項目が整理されています。そのため一画面上に表示できる項目数も1行増えています。このあたりも細かく改良が進んでいる様です。

尚、一部の項目はシステムを日本語にしても英語表記のまま。まだローカライズが進んでいない模様です。とはいえ、設定画面は項目選択やスライドバーが見易く、かなり使い易くなっています。 スマートフォン用Windows 10の正式リリース時期は未定ですが、製品が登場すれば今までのWindows Phoneのイメージを大きく覆すものになりそうです。

Windows10 設定画面

Wondershare データリカバリー - データ復元専門ツールで素人でも使えるほど簡単!

古いPC、HDD、SDカード、ごみ箱から消えたデータを取り戻したいなら「データリカバリー」にお任せ!

①強力なPCデータ復元機能
②PCにある、550種類以上のファイル形式に対応
③復元を開始前にプレビュー表示で確認が可能
④データに破損を与えることなく安全に動作

名の方に無料体験いただきました!

ホーム > 製品活用ガイド > Windows関連知識 > Windows情報 > Windows 10への紹介:モバイル向けエディション

サイトマップ

Top