iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

MacでMPEGファイルをPSP、iPhone用に変換する方法

まず、MPEG規格は、ビデオ圧縮と音声圧縮とマルチメディア配信のためのMoving Picture Experts Group(MPEG)によって 開発された発展している規格です。QuickTimeでもMPEG形式(.mpeg)が再生可能です。MPEG-2は放送やHDTVなどを想定した規格であり、実際にもデジタル放送や記録メディアなど様々な用途に利用されています。『動画・音楽変換3!プロ』を利用すれば簡単にMOV形式(.mov),WMV形式(.wmv),MPG形式(.mpg),MPEG形式(.mpeg)のファイルをPSP、iPhone用のファイル形式に変換できます。

操作環境:10.6、10.7(OS X Lion)、OS X 10.8 Mountain Lion、下記より無料でダウンロードして試用できます。

マークしてPCで無料体験する :

MPEG変換は完了まで数クリックだけと非常に簡単な操作でご利用いただけます。

Step 1 『動画・音楽変換3!プロ』をダウンロードし、インストールする

Step 2 変換したい動画ファイルを画面左側のリストパネルにドラッグ&ドロップする

複数のファイルを選択するには、キーボードの「Command」キーを押しながら、 目的のファイルを選択してください。
全てのファイルを選択するには、キーボードの「Command」キーと「A」キーを押してください。

Step 3 変換したい出力形式を選ぶ

今回は動画をPSPで再生したいので、「ゲーム機」から「PSP」(mpeg4)を選びます。

ファイルを追加してから、「編集」アイコンをクリックすると、メイン画面から編集画面に切り替わります。

Step 4 設定等に問題がなければ、プレビュー画面下の「変換」ボタンをクリックして変換開始

ステータスが「完了」となったら成功です。

また、この多機能のMac  MPEGコンバータではMOV形式(.mov)、WMV形式(.wmv)、MP4形式(.mp4)などの動画形式もサポートしています。また多くの編集機能を備えているので「動画・音楽変換3!プロ」をご利用いただくことでさまざまな動画編集をお楽しむこともできます。

マークしてPCで無料体験する :
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

サイトマップ

Top