iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

「ファイナルデータ」では成し得なかった写真データの復元。「データリカバリー」はほとんどの種類を復元可能に!!

usb復元

私はゴミ箱に溜まっていたデータを一括整理しようと「ゴミ箱を空にする」を選択したのですが、数日後、その中に大事な写真が入っている事に気付いてしまいました・・・

途方に暮れた私は何とかその写真データを復旧すべく有力な復元ソフトを探してみました。AOSデータ株式会社の「ファイナルデータ」は利用者の評価が高かった為、試しに使ってみる事にしました。試用版をインストールし起動すると、通常の検索方法もしくは更にくまなく検索するクラスタスキャンを選べる様になっていました。これだとデータ復旧率が高く、大人気なのは分かるなぁと感心しました。

ゴミ箱を空にしてしまった場合、ドライブが正常に認識できない場合、ディスクをフォーマットしてしまった場合など、ウィザード形式で復元可能なファイルを抽出する大変わかり易いメニューです。

全てのデータで無いですが、WordやExcel、PowerPoint、テキスト、写真、メールなどのデータを復旧する前に見ることが出来る便利な機能を搭載、必要なデータだけを復旧させることが出来るようです。

紹介されてある性能にものすごく期待し、スキャンを開始しました。ところが、信じられない事にエラーだらけでほとんどの写真データが復旧出来ませんでした・・・

私が使っている写真データの種類が「ファイナルデータ」に対応していなかったのだろうと考えましたが、やはり大事な写真は何としてでも復元したく、もう一度良いソフトは無いか調べました。Wondershare社のデータ復元ソフト「データリカバリー」という製品は写真データでも多くの種類に対応していると紹介されていた為、まずは無料体験版を試してみる事にしました。早速インストールしてみると言語選択・同意・インストール先の指定で即完了。僅かな時間でインストールする事が出来ました。また、復元メニューが“ウィザードモードでの復元”と“標準モードでの復元”が選択出来る様になっており、“ウィザードモード”は質問に答える形式、“標準モード”は通常のメニューとなっていました。私は質問に答える方がやり易かった為、“ウィザードモード”を選択しました。

データ復元

完全にフォーマットされたデータを復元する為の“ディープスキャンモード”機能が搭載されており、「有効にする」にチェックを入れると時間は掛かる様ですが、より確実なデータ救出が望める様です。

早速復元を開始すると、しばらくして私が探していたデータが検出されました!!復元したいデータが検出された際、一時停止または停止をクリックするとその時点でスキャンを終了する事が出来ました。

とにかく使い易い「データリカバリー」は私の求めていた機能が全て満載だったので、購入を決意しました。そして改めて有償版を試してみた所、やはり「ファイナルデータ」で成し得なかった写真データの復元が見事に成功しました。

私は自分の写真データの種類が特殊なものなのかと諦めかけましたが、使用するソフトの性能の差である事が大変勉強になりました。多くの製品が有能だと紹介しているので、本当に良いソフトはどれか判別がつきません。そんな中、「データリカバリー」を選んで使用出来た事は本当に運が良かったと思っています。

win版ダウンローMac版ダウンロー

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > ゴミ箱・ごみ箱復元 > 「データリカバリー」はほとんどの種類を復元可能に!!

サイトマップ

Top