iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

「ファイナルデータ」高評価!!実践して初めて性能の良さに気付く「データリカバリー」

usb復元

私はある日、Shift+Delキーをうっかり押してしまい、USBに入っている全データを完全抹消してしまいました。

頭が真っ白になり、とにかくこのデータを取り戻さなくてはならないと考え、インターネットでデータ救出ソフトを検索しました。様々な製品の仕様・価格などをチェックした結果、使い易そうで、なおかつ利用者の評価が高いAOSデータ株式会社の「ファイナルデータ」を選びました。

まずは無償版をインストールし、起動してみると画面に表示されるメニューに従って項目を選択していくだけで、簡単に復元作業が行なえる事に感心しました。

また、「ファイルの復元」、「メールの復元」、「デジカメ画像の復元」、「高度な復元」から復元したい内容を選ぶとディスクのスキャンが始まり、自動的にデータ復元作業が開始。スキャンが終わると見つかったファイルが表示されました。パソコン操作にあまり詳しくない私でもスムーズにデータを復元出来ました。また、ダウンロードしたファイナルデータをUSBメモリ(フラッシュメモリ)にコピーしておけば、パソコンが起動しなくてもデータの復旧が出来る事も大変助かります。

復元には成功したものの、時間が掛かった上、高額だったので他社の製品をチェックする事にしました。

様々な評価・レビューをチェックした所、Wondershare社の製品が使い易く安全だというコメントが大多数を占めていました。データ復元ソフトの「データリカバリー」という製品を、試しに無料体験版をインストールしました。

データ復元

まず表示された言語選択・同意・インストール先の指定で即完了。僅かな時間でインストールする事が出来ました。また、復元メニューが“ウィザードモードでの復元”と“標準モードでの復元”が選択出来る様になっており、“ウィザードモード”は質問に答える形式、“標準モード”は通常のメニューとなっていました。私は質問に答える方がやり易かった為、“ウィザードモード”を選択しました。

完全にフォーマットされたデータを復元する為の“ディープスキャンモード”機能が搭載されており、「有効にする」にチェックを入れると時間は掛かる様ですが、より確実なデータ救出が望める様です。

早速復元を開始すると、しばらくして私が探していたデータが検出されました!!復元したいデータが検出された場際、一時停止または停止をクリックするとその時点でスキャンを終了する事が出来る便利な機能を備えていました。

とにかく使い易い「データリカバリー」は私の求めていた機能が全て満載だったので、購入を決意しました。そして改めて有償版を試してみた所、ファイナルデータとは違い、通常モードでスキャンをすれば検索にさほど時間は掛かりませんでした。

様々な製品を試した結果、「データリカバリー」を見つけ、使用して本当に良かったと思っています。今度は時間を作って「データリカバリー」の様々な便利な機能を使いこなせる様、実践に踏み込もうと考えています。

win版ダウンローMac版ダウンロー

ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > USB復元 > 実践して初めて性能の良さに気付く「データリカバリー」

サイトマップ

Top