iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

無料ソフトの「Pandora Recovery」の代わりに、Wondershareデータリカバリーでゴミ箱のデータを復元した

ゴミ箱復元

会社で資料を作るときにどうしてもパソコンでの仕事になるのですが、パソコンが苦手な私には本当に大変な作業です。

レイアウトやフォントを少しずつ変えて一番見やすい資料を作ろうとがんばるのですが、その過程で何度もファイルに名前を付けて保存をしているので、同じような名前のファイルが多くなってしまいます。

これはおそらく私がファイルに名前を付けるのがへたくそな事が理由だと思うのですが、どれを消したらいいのか(どれを消せばいいのか)毎回悩んでしまうので結局そのまま放置してあります。

自宅のパソコンだからこんなことができますが、会社のパソコンでこんなことをやっていたら大騒ぎになりそうです。

資料を使う人たちからは「わかればいいのだから適当でいいよ」と言われるのですが適当でという言葉が一番難しいと最近思うようになりました。

自分で使うものを自由に作るのならばもう少し気楽なのかもしれません。

どうしても手間はかかりますが結局自宅のパソコンで作ったものを会社に持ち込むことが最近増えてしまいました。

一度で気に入ったものができればそれが一番いいのですがなかなかそうはいかないので結局は自宅作業で気に入るまでファイルを作り直しています。

自分の中で納得いくものができてないとなんだかモヤモヤして気持ちが悪いのです。

今日もなんとか気に入るようにファイルをまとめ上げて明日持っていけるようにUSBメモリに保存しようとしたのです。

そのときに今まで気にはなっていたけれど放置してあった「使わなかったファイル」が急に邪魔に思えたので消すことにしました。

すべてのファイルをゴミ箱に移してゴミ箱を空にしてパソコンの中がすっきりしたところで念のためUSBメモリを確認するとさっきまで作っていたファイルが保存できていないことに気がつきました。

さっきまでがんばってまとめていたファイルまでゴミ箱に入れて消してしまったのです。

なんとか方法は無いものかとわからないながらにも検索をしてみると無料のソフトでデータを復元できるものがあることを知りさっそく試してみることにしましたのです。

今回見つけたのは「Pandora Recovery」というソフトでした。

とりあえず試してみようとダウンロードしてみることにしましたがダウンロードの方法がなんだか複雑です。

HPの内容をきっちり読んでいるのですがどうも難しくて読んでいると途中でわからなくなってしまう事が続きます。

それでもどうにかダウンロードを完成させて今度は復元(ゴミ箱のデータを復元)の方法を読んで理解してみることにしました。
とりあえず読んでみたのですが、これまたなぜか言葉が頭に入ってこない・・・。

がんばって読み進めながらも少しずつ作業を開始したのですが、下に行けば行くほど難しくなっていく気がして(理解できない言葉を読み飛ばしているからかもしれませんが)結局最後まで復元作業を実行することができませんでした。

パソコンの知識がもう少し私にあればきっときちんと理解して使うことができるのだとは思うのですが、用語に拒否反応をしめしているかのように読んでも調べても手探りではどうにもなりませんでした。

データ復元

無料のソフトでデータの復元ができるのならばもっとパソコンの勉強をしておくべきだったと反省しました。

だからといって明日使う資料を今からもう一度作り直す時間も無かったので再び他のソフトを検索してみることにしました。

今度はWondershare 「データリカバリー」というソフトを試してみることにしました。

こちらはダウンロードの方法もいちからわかりやすく説明が書いてあって、そこからして私のような初心者にはありがたい感じでした。

操作手順も二つの質問に答えるだけえととても簡単だったので無事明日必要なファイルをゴミ箱から復元することができました。

朝一の会議で必要なファイルを3つも消してしまっていたので本当に助かりました

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > SDカード 復元 > ゴミ箱復元、無料ソフトの「Pandora Recovery」の代わりもの

サイトマップ

Top