iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

無料ソフトの「Recuva」のような、シンプルで使いやすいファイル復元ソフトの、Wondershareデータリカバリーで、ゴミ箱のデータを復元した

SDカード復元できます

ある日、パソコンの動きが少し鈍くなって来た事に気付いた私はデータ整理をして少しでも改善しようと考えました。

そこで、まずしばらく放置していたゴミ箱内のファイルを一掃する事にし、開いてみると結構溜まっていたので思い切ってゴミ箱を空にしました。

あとは一時ファイルの完全消去やクリーンアップ等、出来る事をやって行くと少し動きが速くなった感じがしました。

私は一安心し、保存している画像や動画を見直ししてみました。すると、一番最近撮影した写真や映像がありません。日付ごとにフォルダ分けしているので、一番最近のフォルダが無いという事は、作業中に誤って削除したとしか考えられませんでした。ましてや、先程ゴミ箱を空っぽにし、完全に抹消してしまったばかりです・・・

ゴミ箱に入れてしまったデータを再度元に戻す事も意外と多い私は、その作業も含めてゴミ箱から抹消したデータを復元しようと考えました。

早速インターネットでデータ復元ソフトの検索をかけてみると、幾つかのフリーソフトがヒットしました。

私が選んだフリーソフトは「Recuva」という製品。インストールし、起動してみると初心者にも優しいシンプルなデザインで操作が楽でした。早速実行を開始し復元処理を待つと、ゴミ箱に入ってあった画像や動画ファイルが次々と復元され、私はとても感動しました!!

しかし、結局「Recuva」をアンインストールしました。

改めて、今度はユーザー数が多く信頼出来るソフトを検索し直すと、Wondershare社の「データリカバリー」という製品が該当している様でした。


無料体験版もあったので、このソフトを使ってみようと思いインストール。ソフトが起動し、復元を実行するまでに難しい操作は全く無く、ボタン一つで復元が開始されました。

EXCELファイル復元の操作手順

ステップ 1: 「データリカバリー」を起動する


パソコンにWondershare「データリカバリー」をインストールして、SDカードまたはMicro・マイクロSDカードを接続します。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

プログラムを起動し、メイン画面の「次へ」をクリックします。

wondershare「データリカバリー」のインストール

ステップ 2: 復元したいファイル形式を選択する


復元したいファイルタイプを選択します。

様々な種類のファイルを復元したい場合は、「全てのファイル形式」をチェックしてください。

復元したいファイル形式を選択する

ステップ 3: データが保存されていた場所を選択する


SDカードの復元なので、「特別な場所で」または「外付けのリムーバブルデバイス」を選択して「OK」をクリックします。

失われた場所を選択する

ステップ 4: SDカードデータのプレビューと復元を行う


スキャンした後、失われたファイルがあるかどうかを確認するためにプレビューを行います。

その後、復元したいSDカードのファイルにチェックを入れて、「復元」をクリックすれば完了です!

SDカードデータのプレビューと復元する

これで復元出来なかったらどうしようと不安な気持ちで待っていると、そこまで時間を使う事なく消してしまったゴミ箱の画像や動画が全て戻って来ましたゴミ箱のデータが復元されました)!!ウイルス感染の心配も無く、変なエラーメッセージが出る事もありませんでした。やはり、しっかりとした正規の製品は凄いなぁと改めて感心しました。

フリーソフトも日々レベルアップしている事はよく分かるのですが、セキュリティがまだまだ甘いのが心配です。ユーザーの口コミなどもよく読み、安全性を確認した上でインストールしようと深く反省した良い経験となりました。


ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > ゴミ箱・ごみ箱復元 > Recuvaのようなファイル復元ソフトのデータリカバリーで、ゴミ箱のデータを復元

サイトマップ

Top