iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

フォーマットデータの復元が出来なかった「ファイナルデータ」・・・それを可能にした「データリカバリー」との違いは?

usb復元

保存するメディアが不足してしまった為、私は以前使用していたSDカードを初期化し、再利用する事にしました。しかしながら初期化した直後、その中に仕事用のExcelファイルがある事に気付きました。

私は真っ青になり、どうすれば初期化してしまったファイルを取り戻せるか慌ててインターネットでSDカードデータを復元調べました。検索結果にヒットしたソフトはAOSデータ株式会社の「ファイナルデータ」という製品。利用者にかなり人気があり、操作が簡単だと紹介をしていた為、私はこのソフトを試用してみる事にしました。

「ファイルの復元」「ドライブが正常に認識できない」「メールの復元」などのパターンから選ぶ事が出来、パソコンに疎い私でもウィザード形式で簡単に操作が出来ました。更に、高度なディスクスキャンで高い復元力を実現しているそうで、細かな設定でこだわりに応え上級者も満足する製品の様です。

私は安心してまずは試用版をインストールし使用しました。しかしながら、今回抹消してしまったデータが一つも復元出来ません。もしかしてフォーマットしたデータの復元には対応していないのか?とがっかり・・・大変残念な結果に終わりました。

それでも仕事用のExcelデータは何としてでも取り戻さなくてはならない為、私は様々な評価・レビューをチェックしながら信頼出来そうな製品をくまなく探しました。Wondershare社のデータ復元ソフト「データリカバリー」という製品はとても良い評価内容だったので、まずは無料体験版を試してみる事にしました。早速製品をインストールし実行すると言語選択・同意・インストール先の指定で即完了。僅かな時間でインストールする事が出来ました。また、復元メニューが“ウィザードモードでの復元”と“標準モードでの復元”が選択出来る様になっており、“ウィザードモード”は質問に答える形式、“標準モード”は通常のメニューとなっていました。私は質問に答える方がやり易かった為、“ウィザードモード”を選択しました。

完全にフォーマットされたデータを復元する為の“ディープスキャンモード”機能が搭載されており、「有効にする」にチェックを入れると時間は掛かる様ですが、より確実なデータ救出が望める様です。

データ復元

早速復元を開始すると、しばらくして私が探していたデータが検出されました!!復元したいデータが検出された際、一時停止または停止をクリックするとその時点でスキャンを終了する事が出来ました。

とにかく使い易い「データリカバリー」は私の求めていた機能が全て満載だったので、購入を決意しました。そして改めて有償版を試してみた所、やはり簡単かつ高性能なスキャンで無事に復元が完了しました。

「データリカバリー」だと今後も安心してずっと使用出来ます。見つけて、使用してみて本当に良かったです!!

ファイル復元はお世話になるべきではないジャンルですが、もしデータ紛失に困っている人がいたら、是非「データリカバリー」をお勧めしたいと考えています。

win版ダウンローMac版ダウンロー

ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > SDカード 復元 > フォーマットデータの復元と「データリカバリー」との違いは?

サイトマップ

Top