iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iMovieのテンプレートを利用する方法

iMovieに搭載されているテンプレートを利用します。

iMovieには「テーマ」のテンプレートが用意されていて、このテンプレートを利用することによって、これから映像編集を覚えていこうという方などには、作品を簡単に仕上げることが出来るようになっています。こういったテンプレートを使わない手はないので、是非活用してみたいです。

流れとしては、 以下どおりです:

Step 1 まず、iMovieを起動するところから始めます、そして、左上のほうにある「ファイル」を選択し、更に、「新規プロジェクト」を選択します。ちなみに、テーマのテンプレートは7種類ほど用意されているのが割ると思います、ひとまず「コミックブック」を選択してます。

imovie テンプレート

ひとまずどれでもテーマを選択しします、それから、プロジェクトの方に名前を入力します。そして、アスペクト比の方も選んでおきましょう、大体は16:9か4:3だと思うので、メディアにあった方を選択します。フレームレートに関しては、だいたい、30ftpにしておくのが無難でしょう、テレビやパソコンなどで試聴する場合ならそのくらいです。

Step 2 後は、「トランジションとタイトルを自動的に追加」にチェックをしていることを確認してみて、それから作成を押します。

iMovie タイトル

Step 3 自分の好みにあった映像などをドラッグ&ドロップして、編集エリアに使いするだけです。iMovieは予告編にこそ本命があるのだと私は思います。

iMovieの「予告編」は非常に素晴らしい機能と言っていいでしょう。これを利用すれば、ダイナミックな映像を作ることができるテンプレートで、iMovieの操作と映像の基礎を使いながらマスターすることが出来るという非常に便利なものなのです。

しかも、同じ、テンプレートを使った「テーマ」と比べてみると、「予告編」は若干ですけど、複雑になっているように思います。その分だけ、使いこなせれば素敵な作品を制作することが出来るということになっています。

予告編のアウトラインの使い方などはどうする?

アウトラインは「予告編のVTRで流れるテロップを作成するための機能」と思ってもらって構わないです。

使い方自体はしんhぷるなのですけど、非常に役に立つツールと思っていいです。タイトルや出演者など、名前公開日などを打ち込む映画でお馴染みテロップが簡単に作れてしまうのです。

使い方もテキストを入力するだけというお手軽さ、打ち込んだテロップを確認しながら作業を進めることが出来ます。

iMovie テキスト

関連製品: 多くのテンプレートを付ける動画編集ソフト

動画編集

動画編集 プロ

  • 多様なメディア形式の入力・出力
  • 豊富なビデオ編集、エフェクト機能
  • 雰囲気にぴったりのタイトルやトランジションョン搭載
  • チルトシフト、モザイク効果、指定の顔を変える、ビートでジャンプカット
  • 適用のスピードアップ、スローダウン、変更音声効果を。(上級)

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 他の動画編集 > 知っておくと便利!iMovie テンプレートの便利な使い方

サイトマップ

Top