iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
> サポート > 製品FAQ > FAQの詳細

なぜファイルを変換した後、コンピュータで音が出ないの?

最終更新日:2014-02-27 11:20:55

この問題はDRMファイルを変換した後に発生する可能性があります。

一般的に、お使いのコンピュータが変換を行いて、変換後に、サウンドカードは、仮想サウンドカードから本格のサウンドカードに切り替わりますが、実際には、DRMで保護されたファイルを変換する時、仮想サウンドカードが設定されますが、音は鳴りません。

解決策:
1. 環境設定のダイアログ・ボックスを開くには、「ツール」>「環境設定」をクリックします。物理的なものにデフォルトの再生デバイスを切り替えるため、DRMのタブ上の「スイッチ•サウンド」をクリックしてください。

2. 手動でデフォルトの再生デバイスをチェックします:

VistaやWin7の場合:
再生デバイス・ウィンドウを開き、デフォルトに再生デバイスを変更するには、デスクトップの右上隅の下に、小さなトランペットをクリックします。

Windows XPの場合:

「スタート」>「コントロールパネル」> 「サウンドとオーディオデバイス」>「オーディオ」オプションをクリックし、デフォルトの物理デバイスを選択するには、ドロップダウンの矢印をクリック下さい。

もしまだ行かない場合、弊社側にログフォルダをお送信ください。
以下は、ログ•ファイルを見つけるための詳細な手順でございます。
1. 製品のショットカットを選択して、マウスの右のキーをクリックして、製品のショットカットのブロバテイをクリックしてください。
2. ブロバテイの場所を開く」をクリックして、ログフォルダは、インストールフォルダに格納されています。

弊社側にZIPまたはRARファイルとフォルダをお送りください.
 

この情報はお役に立ちますか?
はい     いいえ
人気製品

サイトマップ

Top