iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
> サポート > 製品FAQ > FAQの詳細

DVDを作成するのに一時フォルダに十分なスペースがない場合

最終更新日:2015-10-15 15:52:20
ディスクに動画を焼くには、まず一時DVDフォルダに行ってからディスクに書き込みます。十分な一時フォルダがないと、作成は失敗します。
解決するには、以下の手順を参考にして下さい。

ソフトウェアは一時フォルダパスとしてローカルディスクのひとつをランダムに選択します。少なくとも一つのローカルディスクがDVDの容量の2倍のスペースがあることを確認して下さい。
例えば、4.7GBのディスクに焼きたい場合、9.4GBの一時フォルダが必要です。

注意:「マイコンピュータ」を開き、右クリックでプロパティを選択しディスクにどれだけスペースが残っているか確認して下さい。

解決しない場合は、お使いのディスクのブランド、DVDドライブのバージョン、ドライブナンバー、そしてログフォルダをご提供下さい。

ログフォルダの場所は以下の通りです。
1. デスクトップでソフトウェアのアイコンを右クリックして、「ファイルの場所を開く」をクリックしてくさい。
2. 「log」フォルダを探し、フォルダ内の全てのファイルを添付しお問い合わせ下さい。 
この情報はお役に立ちますか?
はい     いいえ
人気製品

サイトマップ

Top