iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone 7/6Sに搭載しているiOS9について

同メディアによると、iPhone 6sは外観はiPhone 6によく似ているものの、触覚フィードバック機能を装備した感圧タッチディスプレイを搭載する見通しです。そのためiOS9では、開発者が感圧タッチ技術を盛り込んだアプリを開発できるよう、設計されているとのことです。さまざまな機能追加や改良が行われると予想されます。

「iOS 9」で「iPhone 6s」の感圧タッチに対応した機能を搭載?

次期iPhoneの「iPhone 6s」で、「iOS 9」の新機能として、感圧タッチに対応した機能を搭載するとのこと。感圧トラックパッドに対応したMacで利用できる機能が、iPhoneで使えるようになるようだとのことです。

iphone7/6/plusのios9について

Appleのマップアプリでピンを落としたり、押しの強さで動画プレイヤーの早送り・巻き戻し速度を調整することも可能になるそうです。

iPhone 6sでのある意味「目玉」の機能の一つになるのかもしれません。とは言え、便利にはなりますが、どうしてもないと困るという機能でもありません。今後、アプリの対応などで、できることが広がっていくことを期待しての新機能ということになりそうです。

iMessageの既読通知や新キーボード

iMessageのグループチャットスレッドや普段のメッセージのやりとりにおいて、開封証明が相手によってオンオフ可能になるようです。つまり家族や友人の場合は開封証明をオンにし、職場の同僚などに対してはオフにする(開封したことが相手にわからないようにする)といった使い分けが可能になるとのことです。「iOS 9」では、他にもiMessageがグループチャットにおける既読通知に対応するなどしているということです。

また、キーボードも新しくなる模様です。予測変換システム「QuickType」を改善しているそうです。そして、「Apple Pay」がカナダでも利用できるようになるようです。

iPhoneApple「iOS 9」に「Google Now」のような新機能「Proactive」追加?

iphone7/6s/plusのios9についての予測

上の図はiOS 8のSpoltightです。 Proactiveは、現行の端末内検索ツール「Spotlight」の進化系で、「マップ」や「Siri」、カレンダー、連絡先、Passbook、サードパーティー製アプリなどと連係するそうです。また、日常的な習慣として、出勤途上にFacebookやTwitterをチェックするなどしている場合、タイミングよくプッシュ通知が表示されるとのことです。

「Proactive」には、ホーム画面の左側からと上からアクセス可能ということです。スワイプすると、「Proactive」を使うことができるようになるのでしょう。また、AndroidのGoogle Nowよりも便利とアピールするということも狙いとしてあるのかもしれません。こういう強化がされると、ますますiPhoneが便利になりますね。

iOS9に関する最新情報はこちらへ

注意:iPhone/iPad/iPodユーザーは、iOS9にアップグレードする際、iOSアップデートのトラブル解決方法はこちらへ

関連商品:Wondershare Dr.Fone for iOS

iPhone/iPad/iPodのデータが無くなって悩んでいる方、大事なデータの復元を実現したい方へ!

  • 対応機種:iPhone 6 Plus/6/5S/5C/5/4S/4/3GS
  • iOSデバイスの削除されてしまったデータを直接復元
  • iTunesやiCloudバックアップファイルからデータを復元
  • 復元可能なデータ種類は写真、ビデオ、メール、SMS、連絡先など
  • リカバリーモード、リンゴループやその他の異常モードから救出
iOS端末のデータの復活、リカバリーモード、リンゴループやブルースクリーンを解除するには、こちらへ >>
ホーム > 製品活用ガイド > topic > iPhone新機種関連 > iPhone7/6Sに搭載しているiOS9について

サイトマップ

Top