iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone 7/6sの新機能、指紋認証システム搭載について

順当に行けばこの秋に発売されるはずのiPhone 7/6sですが、この次次期モデルiPhoneのTouch ID(指紋認証システム)は現在のホームボタン上から、ディスプレイ上に移動する可能性があるようです。AppleはiPhone 5s以降のiPhoneシリーズのほか、iPad Air2やiPad mini3に指紋認証システムTouch IDを搭載していますが、このセンサーがディスプレイ上に設置されることになるかもしれないということです。

海外メディアのApple Insiderによれば、Appleはディスプレイ上に現在の指紋認証機能を持たせる、という内容で、米国特許庁に対し特許の出願をしたようです。現在のTouch IDでは、1本の指をセンサー上に照合し、ロックを解除する仕様となっていますが、今回Appleが出願した内容では、画面上に複数の指をのせることによる、複数指紋認証を可能とする記載も存在しています。これにより、現在の4.5倍程度のセキュリティ性能を担保することが可能となる計算です。

しかし、仮にディスプレイが「Touch ID」の機能を担うようになるとすれば、ホームボタンの役割が少なくなってくることとなります。もちろん、ホームボタンを利用したジェスチャー操作も多数存在しているので、簡単に無くすことのできない物理ボタンではありますが、今後さらにiPhoneが大型化の流れを継続するとすれば同ボタン搭載のためにディスプレイ上に多くのベゼル幅を割くことは無駄であると考えます。

iPhone 7/6sの指紋認証

現在、タッチセンサーを搭載しているiPhone 5s、iPhone 6/6 Plusにおいて、ホームボタンのために割いているベゼル幅は約2cmと、本体サイズの割に多くを占めています。現在のトレンドである、ディスプレイの大型化が今後も継続されるとなると、このベゼル幅削減は大きな意味を持ちそうです。特にiPhone 6 Plusがそうですが、デバイス自体が大きいので、ホームボタンを片手操作で押そうとすると、ふとしたタイミングで落としてしまいそうになることがあります。

特許内容を見る限りは全面がセンサーになるようなので、そうしたヒヤリとする機会の減少にも役立つように思います。そして物理ボタンが無くなれば、故障のリスクも大幅に減るので、ホームボタンが無くなるのではないかと考えます。

特許を取得したからすぐにデバイスに搭載すると考えるのは時期尚早ではあるのですが、今後の展開に深く関わりそうな特許内容だけに気になるところです。

recover deleted messages on iphone

推奨商品:Wondershare Dr.Fone for iOS

iPhone/iPad/iPodのデータが無くなって悩んでいる方、大事なデータの復元を実現したい方へ!

  • 対応機種:iPhone 6 Plus/6/5S/5C/5/4S/4/3GS
  • iOSデバイスの削除されてしまったデータを直接復元
  • iTunesやiCloudバックアップファイルからデータを復元
  • 復元可能なデータ種類は写真、ビデオ、メール、SMS、連絡先など
  • リカバリーモード、リンゴループやその他の異常モードから救出
Win版ダウンロード

無料体験

Win版ダウンロード
Mac版ダウンロード

無料体験

Mac版ダウンロード

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

ホーム > 製品活用ガイド > topic > iPhone新機種関連 > iPhone 7/6sの新機能、指紋認証システム搭載について

サイトマップ

Top