iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone 7/6sの新機能、スペックについて

iPhone 6s、iPhone 7のスペックが非常に気になる方は多いと思います。現在出ている情報を元にスペックに関して触れてみたいと思います。

大きさ: 138.25×67.0x7.1mm
重さ: 未定(129g以上)
CPU: A9 トリプルコア
RAM: 2GB
ROM: 32・64・128GB
画面サイズ: 4.7インチ
解像度: 1920×1080ドット
カメラ: 1200万画素/500万画素
カラー: ホワイト・ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールド
その他: TouchID・フォースタッチ

iPhone 7/6sのスペックをまとめるとこのような感じになります。細かいところではもう少しありますが、スペックとしては現行から比べると結構あがる見込みです。RAMの容量アップ及びCPUがトリプルコアかつ新色の登場で16GBの廃止というスペックが目玉ではないでしょうか。機能面ではフォースタッチというものが付くと思います。

iPhone 7/6sと現行のiPhone 6 比較、違いはなんですか? どこが変わる予定ですか?

iPhone 6は現在もかなりの人気機種です。iPhone 6は現行でも十分に動作してくれていますので、次期iPhone7/6sには、より高度なスペックが求められていると思います。詳しくスペックを比較していきましょう。

RAMの容量が1GBから2GBになる見込みです。iPad AIR 2がすでに2GBを採用していることを考えると、おかしい話ではないかもしれません。続いてCPUについてですが、A9というCPUを採用する予定です。このA9というCPUはトリプルコアになります。現行がデュアルコアなので、コア数が1つ増える予定です。コア数が増えるということは当然ながら処理速度の向上が望めます。続いて画面の解像度ですが、こちらが1920×1080に変更される予定です。いわゆるフルHD解像度になります。現行でもすでにかなり綺麗ですが、さらに綺麗な画質になると予想されております。

iPhone 7/6sの解像度

そして気になるカメラ機能ですが、1200万画素に変更される予定です。ついに1000万画素を超えるカメラが登場する予定です。今ではAndroidの世界では当たり前ですが、iPhoneではまだ800万画素止まりだったからです。現行のiPhone 6でも、カメラ性能はかなり高いと評判でした。そこから画素数があがり、さらに綺麗な写真になると思われます。そして新色のローズゴールドの登場です。これは恐らくかなり売れると思います。ローズゴールドというきれいな響きです

iPhone 6から新登場したゴールドは、日本でもかなり売れていますが、これと同様のこの色は人気になるのではないかと思われます。最後にフォースタッチの搭載です。感圧センサーの搭載で、タッチしたときの強弱を楽しむことが可能です。

満足度の高い、現行のiPhone 6からのこのようなスペックの向上が見込まれるiPhone 7/6sには期待が持てそうです。
recover deleted messages on iphone

推奨商品:Wondershare Dr.Fone for iOS

iPhone/iPad/iPodのデータが無くなって悩んでいる方、大事なデータの復元を実現したい方へ!

  • 対応機種:iPhone 6 Plus/6/5S/5C/5/4S/4/3GS
  • iOSデバイスの削除されてしまったデータを直接復元
  • iTunesやiCloudバックアップファイルからデータを復元
  • 復元可能なデータ種類は写真、ビデオ、メール、SMS、連絡先など
  • リカバリーモード、リンゴループやその他の異常モードから救出
Win版ダウンロード

無料体験

Win版ダウンロード
Mac版ダウンロード

無料体験

Mac版ダウンロード

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

ホーム > 製品活用ガイド > topic > iPhone新機種関連 > iPhone 7/6sの新機能、スペックについて

サイトマップ

Top